薬用バージンピンク が有効成分を増量、よりパワーアップして新登場。メラニン色素の沈着をセーブしてプラセンタ、アロエが気になる部分(乳首や気になる部分のくすみ等)をピンクの肌に近づけてくれます。顔はもちろん全身のケアにも使えます!お風呂上りに気になる部分に塗りこんでください。ジェル状で伸びがよく浸透力に優れていますので寝る前に塗ってもべたつきません。白い洋服や下着につきそうで怖い、という使用者からのお声をいただき、このバージョンアップしたNew薬用バージンピンクではジェルを透明化することに成功しました。安心してお使いください。ヴァージンピンクは顔はもちろん、全身のケアにも使えます!お肌の衰えとともに気になるのが、顔のシミ・ソバカス・黒ずみやクスミ。この薬用ヴァージンピンクは顔の素肌のトラブルや悩みにちゃんと答えてくれる薬用クリームです。 乳首、ワキの下、ヒジやヒザ、下着の締め付けによるビキニラインの黒ずみなどが気になる方。お肌のくすみ・シミ・ソバカスが気になる方にお勧めなのが「キューティピンク」です。入浴後、適量を手に取り、黒ずみ・くすみ・ビキニラインなど気になる部分に軽くマッサージするように塗布します。キューティーピンクは毎日お使い頂くとより効果的です。太陽に当たりにくい乳首や、気になる部分はどうして黒ずんでしまうのでしょうか。その理由は、女性ホルモンの分泌量低下にあります。 白く透明で弾力のある豊かなバストと綺麗な乳首は、女性ホルモンの働きによるものです。女性ホルモンは内分泌管から身体の器官(バスト)に運ばれ、身体の内部から女性らしく(ウエストを細くくびれさせ、バストをふくよかにし、乳首をピンク色に)する働きをします。 しかし、女性ホルモンは加齢および仕事や対人関係のストレスによって、その分泌量が低下していきます。すると、黒ずみの直接的原因となるメラニン色素の沈着を引き起こしたり、バストダウンの原因となってしまうのです。 キューティピンクは美白効果のある植物性プラセンタや美白生薬、ビタミンCにバストアップ効果のある女性ホルモン様物質、黒ずみを即解決するルーセント効果のトルマリン、酸化チタン配合しました。 乳首、脇の下、Vライン…。女性ならではのデリケートな部分の黒ずみ、気になりますよね。コンプレックスで悩んでいる女性も多いことでしょう。これにはジャムゥソープが効果的!ソープを良く泡立てて、黒ずみの気になる部分に3分ほどそのままに。すると徐々に肌が本来のピンク色に戻っていきます。植物由来の成分オンリーだから、しっとりと水々しいお肌になること間違い無しです。また、ホルモンバランスの乱れによる吹き出物やブツブツにも効果的です。保存料・安定剤等は一切使用しておりません。ジャムゥにはジャワ語、インドネシア語で「客、もてなす、植物等から作られた薬」という意味があり、各家庭等で受け継がれてきたインドネシアの伝統的な治療薬。主にハーブ等の天然材料を調合したものです。体臭の抑え・発刊の抑制・体の黒ずみの美白・膣の引き締めなどに効果があるハーブ類をドゥクンによってブレンドされ、作られたこのソープは、パーム油がベースになっています。パーム油は保湿効果が高く、天然のトリートメント剤と言われています。 一つ一つ丁寧に時間をかけて手作りされました。気になる部分に、良く泡立ててご使用ください。私はもともと、地黒アソコも割と茶色っぽい方だったんです。思春期を過ぎた辺りから、アソコはどんどん黒くなってショックでした。ホルモンや色素の影響なんでしょうが…。アソコが黒いと遊んでいるというイメージがありますよね。「結構遊んでんじゃないの? 黒いじゃん」と言われたこともあり、アソコに関してはコンプレックスそのもの。Hも楽しめない状況でした。そんな時に、偶然インターネットでここのサイトを見つけ、試してみないことには分からないと即口コミを見てアンボーテ フェミニーナウォッシュを購入。効果といえば…。その日から実感。なんとなく薄くなったような気がしました。次の日からは一生懸命マッサージ。1個目を使い終わる頃、私のアソコはピンクがかったベージュに変化していました。嬉しくってたまりません。もうちょっと使って、キレイなピンク色にしたいです。出産後、もとに戻るかと思っていた乳首は妊娠中のように真っ黒なままでした。まるでパンダのよう…。少しでもいいから薄くなって欲しいと思っていました。友人に薦められたこのソープ。本当に効くんですね1個目を使い終わる頃にはすっかりもとのようなピンク色に戻っていました。ちょっとたれてきた乳房にも張りがでてきたみたいです。肌も、前よりずっとツヤツヤになって嬉しい限りです。今度買ったら、悩みは解消されたので、思いきって全身に使ってみようと思います。どんな肌になるか今から楽しみで仕方ありません。

トゥルーセラミックプロなどのセラミックアイロンでよく聞く感想の中には、縮毛矯正にも効果がある・・・ということが言われています。 私は強い癖毛ではあるけど、縮毛矯正が必要なほどのうねりはありませんので、こういう悩みを持った方の心理はわかりません。 でも、私以外に、トゥルーセラミックプロに関するブログを書かれている方の感想によると、これらのヘアアイロンを使うことで、高額なお金をだしてまで縮毛矯正する必要がなくなり、経済的にもかなり助かったというレビューを書かれている方も多いようです。 公式サイトをご覧になったことのある方なら、ご存じかもしれませんが、トゥルーセラミックプロには業務用レベルの性能がありますので、上記の口コミも信憑性が高いものと思います。 ヘアアイロンで縮毛矯正というのは、よく聞く話ではありましたが、今回はこのような感想を書かれている方のブログを拝見することができてまた一つ、私のヘアスタイリングに関する知識が増えたように思います。トゥルーセラミックプロで可能なヘアスタイルについてですが、一般的なヘアアイロンでできる髪型なら、殆どのものが可能であると思います。 例えば、ヘアアイロンの使い方で話題になることが多い巻き髪や、外はねカールはもちろんの事ながら、当然ストレートヘアも可能です。 ただし、いくら高性能なヘアアイロンだとしても、最低限のスタイリングの技術がないとキレイで魅力的な髪型は難しいですね。この辺りは、美容師さんなどにスタイリングのコツなんかを教えてもらうといいでしょう。美容師さんはプロですので、こういったテクニックは豊富に持っています。遠慮せず質問してみましょう。 私は、トゥルーセラミックプロを一足先に購入することができたので、色んな髪型にチャレンジしてみましたが未だに巻き髪はうまくできてません。ヘアカタログの雑誌なんかで紹介されているような、ふわゆるの巻き髪はちょいと難しい。でも、私の癖毛でもとりあえずのレベルまではできていると思います。 ストレートヘアなら、トゥルーセラミックプロで簡単にできるんだけどね。ヘアアレンジに関してはもう少し慣れが必要かな・・。 目標としては、こんなヘアアレンジができるようになりたいな〜と思います。トゥルーセラミックプロなどのヘアアイロンを使う時は、火傷に注意して下さいね。私は以前、トゥルーセラミックプロに出会う前に使っていたヘアアイロンで軽い火傷をしたことがあります。 こういう軽いトラブルは口コミサイトや、使用者の感想レビューなどを見てみると、割と多いようですが、ヘアアイロンを使う時のちょっとした工夫をするだけで防ぐことが可能です。 そこで、具体的な工夫ですが、ヘアアイロンを使う際にやけどしやすい場所は主に、おでこ、首、耳、指などです。特に耳周辺は、直接触れてしまう可能性がある場所ですので、しっかりとブロッキングでパーツごとに分けてしまいましょう。 おでこに関しては見やすい箇所ですので、それほどの注意は必要ありませんが、首周辺にはタオルを巻くなどをしておくと、直接触れることがありませんので、是非試してみて下さい。 指の火傷に関しては、トゥルーセラミックプロで毛を挟むときに大きめのコームを使うことで予防することが可能です。最近ではコームを使う方は少ないみたいだけど、誤って指をはさんでしまう心配はなくなりますので、この方法も是非おためしあれ。トゥルーセラミックプロを使った方の体験談が掲載されている 1ヶ月間、トゥルーセラミックプロを使っていただくというモノ。 参加している方は3人で、天然パーマや、髪の毛のうねりやごわつき、乾燥によるぱさつきなど、長年の深い悩みをお持ちのようです。 正直なところ、私よりも酷い髪質だと思います。とくに、1番目に出てくる方の髪の広がりといえば、ホントに悲惨な状態ですよね。 それが、トゥルーセラミックプロを使ったところ、ものの見事にキレイで、サラつやのストレートヘアに変身しています。顔の表情まで変わって見えるので、がらりとイメージが変わってみえることでしょう。 で、私の感想ですが、このヘアアイロンを使うと、スタイリングが楽になるだけでなく、決めたヘアスタイルをキープする力もあるようです。 私も、以前にこのアイテムで巻き髪にチャレンジしていますが、1日中キープすることができています。ただし、雨の日は若干ではありますが、少しだけ広がっちゃうけどね。 まぁ、今までのヘアアイロンに比べるとかなり優れものだと思う。今回はトゥルーセラミックプロの口コミ・感想の一環として、巻き髪にチャレンジしたことを公開思います。 でも、これまで巻き髪なんて自分で経験したことがなく、成人式の日に美容師さんにしてもらったことがある程度です。でも、せっかくトゥルーセラミックプロを購入したので、あえてどこまでできるか挑戦してみました。 簡単にその時の手順を順番どおりに書いてみますまずはカールローションをつける(カールさせたい部分のみ)  ヘアアイロンの熱から髪を守る効果もあるようです。 ・ローションをつけた部分を完全に乾かす。 ・ブロッキングでそれぞれのパートに分ける。 ・後は自然な感じに見えるように巻いていくだけ。 実際にやってみると、さすがはハイパワーのトゥルーセラミックプロですね。初心者の私でも割と簡単に巻き髪を作ることができました。 それと、ブロッキングは面倒だけど、左右の髪は垂らして、バックを上下左右に分けておくとうまくできました。このブロッキングは必須ではないみたいだけど、あらかじめ分けておくと、仕上がりにはかなりの差がでてきます。←これは私も体験済み。(私が下手なだけかもしれませんが・・・。) まぁ、このヘアアイロン一台あれば、結構いろんなスタイルにアレンジできそうです。

きょうのできごと漢方と言っても、中国の漢の時代より現代まで、いろいろな考え方、いろいろな漢方薬がありますが、日本漢方には後世(ごせい)方と古方、中医学と言う大きな流派があります。これとは別に一貫堂医学という流派があります。一貫堂医学は明治時代、森道伯という僧侶が始めた体質改善を主にした漢方療法です。この先生は漢方、鍼灸、宗教、慈善運動家等いろいろ多岐にわたり活躍されました。漢方の腕は良く名医と言われたのですが、しかしよく解らない謎の人で、御本人は何も書物を残されませんでした。 弟子の矢数格先生が「漢方一貫堂の医学」を書かれ現代に伝えられました。以後日本では一部の処方が体質改善に良いと多用されています。一貫堂では慢性病・体質的な病気は体内に「毒素」が蓄積され、それが原因で発病しやすくなり、なかなか良くならないと考えます。 現代人を「毒素」の種類によって大きく三つの体質に分類し、それに対応する処方で治療します。(臓毒証体質、お血証体質、解毒証体質) 一貫堂処方はそれぞれ体質の「毒素」を体外に排出させます。その結果、自然治癒力が強くなり症状が改善して再発しなくなるのです。 平成の現代では昭和初期より人間が虚弱化しているため、より胃腸を強くしなければ「毒素」を排出できない人が多くなっています。  現代人を大きく三種類に分類し場合によってはそれを組み合わせ治療しています。皮膚は色白で、体格はしっかりとして、脂肪が多いか、筋肉質かどちらかです。美食していそうな色白のぽっちゃりタイプと肉体を使う筋肉質タイプです。水を飲んでも太ると言うタイプがこれです。  解毒体質と異なり、成人するまで、病気になる事は少なく健康ですが、壮年期以降は、動脈硬化が起こり、脳血管障害、心臓病、糖尿病などにかかりやすく、喘息などになりやすく、結核体質ではなくいわゆる現代病・成人病になり、死亡にいたることも多いタイプです。  一貫堂で言う「臓毒」とは臓器の毒で、いわゆる新陳代謝障害など、その他後天的な毒素が身体の各臓器に蓄積した物をいいます。「臓毒」には風毒、食毒、水毒、血毒があります。  臓毒証体質の人とは先天的には身体が丈夫ですが、日頃よりの不摂生・暴飲暴食・いろいろな病気等のためにできた「臓毒」が蓄積され、その結果として病気になる人です。 臓毒証体質のかかりやすい病気は? 1.生活習慣病 (美食・運動不足・不摂生によって起きる病気の治療、予防に使用する。) 高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、痛風、肥満症、高脂血症、等 2.皮膚病 (皮膚病で「臓毒」が原因と考えられるもの。) 湿疹、蕁麻疹、乾癬、アトピー性皮膚炎、ニキビ、化膿症、頭部湿疹、脱毛症、難治性皮膚病、等 各種慢性病 肝胆疾患、腎臓疾患、胃腸病、神経痛、神経症、蓄膿症、等お血証体質  思春期以降の女性は多かれ少なかれこのタイプに属します。典型的なタイプは赤ら顔、肥満していることが多く、爪、舌や舌の裏の血管が暗赤色で怒張している、頭痛、めまい、耳鳴り、のぼせ、肩こり、動悸、便秘等の症状が出やすい。バセドウ病、肝臓障害、神経症、うつ病、胃潰瘍、脳血管障害、不妊、流産、子宮内膜症などの病気がでます。  「お血」とは「オケツ」と読み、漢方医学の特有な概念で、体内・毛細血管内に滞留している血液です。  「お血」とは血液としての機能を失っているだけではなく、人体にとって有害で、いろいろな障害をあたえる毒素で、できるだけ早く体外に排泄すべきものです。  別名は悪血、古血、血毒、死血とも言い、強い毒素です。  「お血」はいろいろな原因で生成されますが、特に女性は月経・お産で必ず生じます。  一貫堂では特に女性の「お血」を重要視し、月経が来た女性は多いか少ないかだけの問題で、必ず「お血」があると考えます。 ◎お血体質のかかりやすい病気は 1.女性の病気(ほとんどが「お血」と関係している。) 生理の異常(生理不順、生理通、生理過多、生理前期症候群、等) 不妊症、産後の諸症状、不正出血、おりもの、慢性膀胱炎、 子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、女性生殖器疾患、 更年期障害、精神不安、神経症、のぼせ、頭痛、肩凝り、動悸、 肌荒れ、ニキビ、シミ、主婦湿疹、シモヤケ、アカギレ 各種慢性病(慢性病はほとんど「お血」が発生している。) 脳溢血、脳血栓、麻痺、高血圧、動脈硬化、心臓病、肝臓病、 痔疾、前立腺肥大、神経性疾患、神経痛、関節痛、腰痛、リウマチ、 難治性疾患(膠原病、潰瘍性大腸炎、癌、等)外因性の「お血」 打撲傷、捻挫、骨折、外傷、手術後、交通事故、等の内出血、 腫脹、苦痛症状を改善する。  3. 解毒証体質  顔色が浅黒い、体格は痩せ型、首が細く、胸が狭い、お腹を触ると非常にくすぐったがる。すぐに風邪をひく、扁桃腺がよく腫れる、中耳炎になりやすい、神経質で虚弱児が多い。青年は、皮膚はさらに濃くなり、憂うつな印象を受ける。結核、蓄膿、ノイローゼ気味である。年を経ると、はげやすく、膀胱炎、膣炎、性病の感染もしやすい。 解毒証体質とは生まれつき肝臓の解毒作用が弱くいろいろな毒素を解毒排泄できないために、幼少時より発病しやすい体質です。(戦前は結核など感染症になりやすかった。現在はアレルギー体質の人に多い。)  血液さらさらお勧めサプリメント小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット先天的には丈夫な臓毒証体質とは対照的な体質で、虚弱で発病しやすい。 解毒証体質がかかりやすい病気は.アレルギー疾患 1.皮膚病 アトピー性皮膚炎、慢性蕁麻疹、ニキビ、慢性化膿症、陰部湿疹、各種皮膚病 2.炎症性疾患 慢性風邪症、扁桃腺炎、咽喉炎、リンパ腺炎、中耳炎、鼻炎、蓄膿、気管支喘息、膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、男女の生殖器の炎症、肛門周囲炎、痔疾等 2.神経質でいらいらしやすい人  神経症、自律神経失調症、更年期障害、不眠症、高血圧症、等 3.その他  肝胆疾患、腎臓疾患、眼科疾患、等
胃腸はどんな働きをしてるの?? 口から入った食べ物は、消化器官において消化・吸収され、最後に残ったものが糞便として肛門から排泄されます。それまでの道のりは長く、口→食道→小腸→大腸→直腸→肛門となり、全長は約9mにもなります。この距離を口から入った食べ物は2?3日ほどの時間をかけて消化器官を通り、肛門から排泄されるのです。 消化器官である胃腸の主な役割は簡単に言うと人間が生きていくために必要なエネルギーや栄養を吸収することだといえます。また、有害な物質を体外に排泄することも非常に重要です。 しかし、これら消化器官は毎日大量の食物を消化・吸収しているため、トラブルも起こりやすいのです。食生活はもとより、精神的なストレスも深く関係し、様々な胃腸の病気に現代人は悩まされています。 元気な体を維持するためにまずは元気な胃腸です。胃腸の病気をあなどってはいけません。しっかり胃腸について勉強しましょう! 心理的・精神的ストレスは胃腸病に深く関与していると考えられます。この心理的・精神的ストレスが原因となって引き起こされる代表的な胃腸病としては急性胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群などがあげられます。もちろんストレスだけが原因とはいえませんが。 ストレスが胃潰瘍を引き起こすメカニズムは胃の中の攻撃因子と防御因子のバランスが崩れることが原因とみられています。これら胃の中の防御因子や攻撃因子は自律神経に支配・調節されています。この自律神経はストレスに影響されやすいために、さまざまな原因でストレスがたまると攻撃因子と防御因子のバランスが崩れることになるのです。その結果胃腸病が発生するのです。 現代社会においてストレスはたまりやすいと言えます。これは誰にでも言えることでこのストレスを解消することが必要です。人それぞれストレスの解消の仕方はあるかと思いますが、ここでは手軽にできるストレス解消方を少しご紹介します。 体操などの軽い運動 趣味を楽しむ 深呼吸をする 好きな音楽を聴く 睡眠を十分にとる 前向きな思考 などです。できるだけストレスをためない、またはストレスがたまっても自分なりに解消する生活習慣を身に付けることが胃腸に関わらず健康な生活を送る上での重要な点ではないでしょうか。 胃粘膜に対する胃酸などの攻撃因子と胃粘液などの防御因子のバランスがくずれ、胃粘膜の防御力が低下することに起こる。 胃粘膜の防御機能低下は、ストレスによる胃粘膜の血流低下などで障害が起こることが原因。 自覚症状 食後2時間ぐらいの空腹になりだした状態以降、上腹部・みぞおち辺りが痛みだす。潰瘍が深い場合は吐血したり便と一緒に出血する下血もある。 攻撃因子である胃酸の分泌が過剰な場合は、胃酸が逆流してきて食道に入るとげっぷが出たり胸焼けや吐き気も起こる。 治療 胃潰瘍の治療は精神的、肉体的ストレスをなくすことが重要なため、まずは食事などの生活態度を改善することが必要。また、精神的ストレスが大きく影響している場合は胃潰瘍を悪化させることにもなるので、精神安定剤などを使用した薬物療法を行う場合もある。 急激におこる胃粘膜の炎症。原因は暴飲暴食や飲酒、薬剤など原因が食べ物などの外からの原因による急性外因性胃炎と、ストレス、内臓疾患、アレルギーなど原因が胃内や体内にあった場合の急性内因性胃炎とがある。 自覚症状 みぞおちのあたりが重苦しく不快になり、膨満感や胸焼け、吐き気などの症状がでる。その後病状が悪化すると腹痛や吐血、便と一緒に出血する下血もある。また、口臭が出たり、舌が白くなることもある。 治療 暴飲暴食が原因の場合、治療は絶食や安静が中心になる。1日ぐらい絶食すると胃の働きが整ってくるので、その後は柔らかい食べ物(おかゆなど)を徐々に食べだす。薬物療法よりもこういった食事療法が中心 胃液を分泌する胃腺や胃粘膜が萎縮した病態で、萎縮性胃炎と呼ばれることもある。原因の1つとして加齢や老化がある。また、胃の中に生息する細菌、ピロリ菌(へリコバクター・ピロリ)が作り出す物質が胃粘膜に悪影響を及ぼしていることが原因とも考えられている。 上記以外にも急性胃炎の原因となるものは慢性胃炎の原因にもあてはまる。 自覚症状 胃酸の分泌量によって異なるが、みぞおちのあたりが重苦しい、痛い、膨らんでいるような感じがする、胸焼けや胃のもたれなどの症状が見られる。また、体がだるくなったり食欲不振により体重が減少したりすることもある。 治療 症状が比較的軽いようなら柔らかい食べ物を食べたり、アルコール類を減らすなどの食事療法や、睡眠を十分にとるなどの生活習慣の改善が中心となる。 比較的症状が重いようであれば、消化機能も低下しているため消化酵素や胃の運動機能改善薬などを用いた薬物療法になる。 胃の中には大量の食べ物が入ってくるため、それらに含まれた化学物質や発がん性物質が直接胃壁や遺伝子を障害し、悪性腫瘍(がん)が発生すると考えられている。 自覚症状 上腹部やみぞおち辺りの痛みが胃がんの症状として比較的多くみられる。また、腫瘍が潰瘍のようになっている場合は胃潰瘍と同じように特に空腹時になると痛みが出やすく、吐血や便と一緒に出血する下血もおこる。その他食欲不振や吐き気、疲労感、便秘、下痢といった症状もある。 治療 胃がんの治療は発見された時期が早期であったとしても手術による切除が行われるのが基本。手術はがんが発見されたのが早期であれば内視鏡を使用しレーザーで焼き切る方法なども行われる。 腸の構造組織にはまったく異常が無いにも関わらず、腸のぜんどう運動に異常が生じる症候群。主な原因は精神的ストレスや不安感、緊張などで、腸管を支配する自律神経のバランスが乱れることによりおこる。 自覚症状 腹痛を伴い下痢、便秘、下痢と便秘が交互におこるといった症状がでる。これらの場合は便を出せば腹痛はなくなる場合がほとんど。またその他に頭痛や肩こり、不眠などの自律神経失調症の症状を伴うことも多い。 治療 日常の精神的なストレス(不安感や緊張など)を取り除くのが一番だが、それが難しい場合は医療機関の心療内科での治療が適している場合が多い。また、全般的に生活習慣を改善することも必要。 潰瘍性大腸炎に似ているが、潰瘍がさらに深く、大腸だけでなく食道・胃・小腸など消化器官全体にみられ、潰瘍性大腸炎よりも治りにくい。潰瘍性大腸炎と同じく明確な原因は不明だが機能異常を中心にした免疫系の障害が原因ではないかと考えられている。若年者に多い。 腹痛や胃炎など胃腸に関する病気は私たちにとってかなり身近で、多くの人々が悩まされている病気の一つです。 胃腸病にかかる原因は、ストレスや食生活、不規則な生活など様々な原因により引きおこされます。 このサイトではこの多くの方が悩まされている胃腸病について症状や原因などについて解説しています。当サイトが胃腸病予防にお役立ていただければと思います。 自覚症状 腹痛を伴う下痢、血の混じった下痢便のほか、発熱・栄養障害・貧血などの全身的な症状がみられる場合もある。潰瘍が大きくなると外部からもしこりが分かるようになる。また、クローン病が原因で肝臓や関節に障害がでることもある。 治療 潰瘍性大腸炎とほぼ同じ治療法がとられる。原因不明の病気のため、明確な治療法はないが安静、絶食または消化の良い食事など食事や生活習慣の改善が基本になる。また過労や精神的なストレスも避けるようにする。早期の適切な治療では比較的治りやすいが、重症になると入院が必要になり薬物療法をし、それでも治らない場合は病変部を切除する手術も必要になる。また、再発を繰り返しやすい病気でもあるため注意が必要。通販でやわたのしじみの力購入する

心理カウンセリングについてなのですが、心療内科などでカウンセリングも並行して行っているのであれば問題はないと思います。 現在通院しているけどカウンセリングも受けたい。そういったときは医師にまず相談をしてみましょう。 カウンセリングは症状にあったものを選択することによって、効果が表れます。しかし問題も多く、あまり好んで勧めない医師も少なくありません。 なぜかというと心理カウンセラーは民間の資格であり、国家資格ではありません。 ぶっちゃけた話、無資格でカウンセリングを行っている人がいるのも事実です。 選択にあたっては資格を保有しているのか、信頼できるのか、ここらへんをしっかりと見極める必要があります。 しかし有能な方もいますので、いろいろと調べてみるのもいいかもしれません。様々な精神科、心療内科があるように医師も様々です。 うつ病の治療をするにあたって、医師との相性は不可欠。 処方をされてから次の通院まで間があきますよね? この間にあった自分にとってプラスと感じたこと、マイナスに感じたこと。 全て話せることがベストであり、またそれをしっかりと聞いてくれる医師との出会いはとても大切です。 良い医師との出会いは自分にとってもプラスであるし、うつ病克服への大きな力となります。 うつ病の治療として薬をつかったものではなく、精神的な部分に直接働きかけることによって改善していきましょうというものがあります。 これを心理療法といいます。手法は様々ですが自分に適した療法を選択できることもあり、効果的ともいわれています。 クライアントの意思を操作するのが心理療法ではありません。道作りをしてあげるのが本来の心理療法のあり方です。うつ病の治療法の一つとして、投薬による治療があります。 目的は薬で症状をおさえながら、心と体を安定させて回復の方向へ向かわせようというものです。 薬の効果は休養と周りの理解があって初めて現れます。 そして大事なのは自分の判断で量の調節や飲むのを止めたりしないこと。 気持ちに余裕がでてきたら、その旨を医師に話して量などの調節をしていきましょう。 少しずつ量を減らし、そして最後には服用なしで生活に支障をきたさない状態に持っていきましょうというのが薬物療法です。

うつ病の時はマイナス面にばかり目がいってしまい、大小関係なく プラスに感じた事を見逃してしまいがちです。 どんな小さな事でもいいんです。例えば今日散歩してみたら気持ちよかったとしますよね?このプラスを大事にしてほしいなと思います。そしてこれを続けてみること。 もちろん体調が悪い時は休んで大丈夫です。そして休んだことで自分を責めなくても大丈夫。 今日食べた食事はおいしかった。これもプラス。こういう一つ一つを感じることによって、一日が終わる時の気分も変わってくるはずです。そしてうつ病も少しずつ改善していけば最良ですよね。 うつ病って確かに辛いけど、こういった大小のプラスを感じとってもらえたらなと思います。車のバッテリーだって充電しなければ、オーバーヒートしてしまいます。 人間の体と心も、適度に休ませてあげなければ疲れてしまいます。 仕事中肩がこったと感じても無理をして仕事をする。 自分は疲れているんだけど、それを押して周りに気を使う。 頑張り「すぎる」ことがうつ病の原因になってしまっているんですよね。 肩がこったらちょっと首などを動かして息抜きしたらいい。 疲れているなら、まずは自分を休めることを考えたらいい。 別にこれはサボっているわけではなく、みんながやっている事なんです。 力を入れ続けるのではなく、合間にちょっと力を抜いてみる。 こう考えることができ、実行できるようになればストレスと上手く付き合えることが出来ます。 自分の中で徐々に考え方を変えながら、よしやってみようと思った時に思い出してみてください。 でもあくまでもマイペースを忘れずに。心が疲れていて何も考えられない時はゆっくり休みましょう。

保湿重視にコスメとか気にしていると思いますが、頭皮もシャンプーの際に乾燥させすぎないように注意して行きましょう。結構この時期にシャンプーでは硫酸系ベースだと乾燥しやすく女性の方がかゆみがでやすいのではないでしょうか? 女性の方が肌でもそうですが水分量が多いのでその為水分がなくなりすぎると乾燥でカサカサして痒くなりやすいんですよね。男性は水分量が少ないけど皮脂が多いですから夏とかのべたつきとかが大変です。 冬なので汗をあまり書かない事もありますが、やっぱりあまり動かない人言うのはあると思うんですよね。そんな日はシャンプーせずにシャワーのみというのも頭皮をお休みさせるという上では大切です。アミノ酸系は頭皮に優しいですが、それでも多少は刺激になります。 水道水では毛穴が詰まると言う事も聞かれますが、結局細かく追及して行けば正解はないのでどこまでも細かく追求できてしまうんですよね。そうすると今度は水道水からミネラルウォーターにしてミネラル系は泡立ちが悪くなる傾向があるので・・・という風にどんどん細かくなってしまうのでほどほどが良さげです。 シャワーのみで頭皮を洗うのを終わらせるのは、コツというかポイントがあります。前洗いでお湯で洗います。美容院でも結構タプタプしてくれると思いますが、そのように毛穴に対して垂直の様に圧力を与えてあげます。ですからタプタプするのを自宅でもやってみると良いでしょう。 3分ぐらい行ったらマッサージするようにつまみ出すように行います。シャンプーで洗っている時と同じような感じですよね。そうすると毛穴の中の汚れが出てきやすいですし、またマッサージになるので効果的です。で、ある程度終わったらまたちょっとタプタプしてあげると効果的です。 すすぐ必要がないので早めに終わります。冬はなるべく皮脂を取りすぎないようにしてあげると効果的です。夏はべたつくしまた皮脂汚れも多くなる時期で毛穴が開きやすいですからシャンプーをしてあげると良いです。 冬はより乾燥するため洗いすぎやシャンプーのし過ぎは乾燥しやすくなってしまいます。後でトリートメントやリンス、コンディショナーなどを使用しても頭皮にはつけないので頭皮の乾燥に対しては・・・・。という感じ。 なので頭皮の乾燥が気になる人は頭皮用の美容液などを使用してみると良いですが、皮脂は取れ過ぎるとたっぷり分泌してしまうのでなるべく洗い過ぎには注意しましょう。ただ女性で髪が長い場合は、髪だけシャンプーして頭皮は原液を使用しないで行ってみるのも良いですね。男性は脂性の方が多く、また生え際からの抜け毛などの予防などを考えている人も多いのでやはり育毛シャンプーが人気です。結構最近では抜け毛予防で育毛剤などを使用している人も増えてきました。 予防なのでフェステナド系やプロぺシアなどではないですが、医薬部外品でもある頭皮環境改善目的の育毛剤が人気です。シャンプーもフケ、脂性などありますから育毛シャンプーといってもアミノ酸系洗浄成分に育毛成分と頭皮環境成分を配合してあるので頭皮の臭いやかゆみなど改善目的と抜け毛予防で使用している人も多いのかもしれません。また商品ではないですが、シャンプーの方法に凄く差があるのは男性の方が多いでしょう。 泡を乗っけているだけの人からこまめに洗いすぎる人まで様々いらっしゃいます。結構シャンプーの仕方で変わってくるので髪や頭皮に良いと言われているノンシリコンシャンプーの商品ばかり買うのではなく方法をしっかり行っていくと良いですね。やはり男性に比べて一般的に髪が長い女性では高級エキスなどが配合されたダメージヘアや枝毛改善シャンプーが人気なようです。高級サロン感があるアミノ酸系シャンプーが人気です。 ノンシリコンタイプは使い始めのうちに髪がキシムので嫌になって使用しない方もいるため初回で購入して2回目は買わない方も多いんですよね。ヘアカラーなどを中心としたカラーを長続きさせたい人も多いのでアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーが一番適しています。 また普段ドラックストアで買われない様な育毛シャンプーや頭皮の臭いが気になったりちょっと恥ずかしいケースの場合、ネットでコッソリ買っていく人も多いんです。シャンプーでも今では多くの種類がありますが、ヘアケア商品は男性や女性を問わずほぼ毎日使用するものなのでどちらにも人気です。男性だとメントール配合のシャンプーなどが人気ですが、最近では男性も女性も問わずネット通販では、若干市販シャンプーよりも高額な頭皮に刺激が少ない優しいシャンプーが人気になっています。 その中でも拡大しているのがアミノ酸シャンプーと呼ばれるアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーが人気です。また高級アルコールを配合したシャンプーはシリコンが髪がきしむのを防止してくれるため配合されていますが、アミノ酸系洗浄成分は成分がマイルドなのでノンシリコンタイプや配合されていても高級アルコール系ほど配合されていないシャンプーも多いです。一方男性では育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーが人気です。 パッケージが普通のシャンプーと変わらないため育毛用とはだれも思わないのですが、特に医薬部外品で配合されている育毛成分をシャンプーに配合する事で頭皮環境が整うのを狙いとしています。また多くの育毛シャンプーではアミノ酸系洗浄成分を使用されていますが、ノンシリコンで鉱物油、着色料などが無添加である商品が多いです。 また価格もある程度高額なので日々のケアのシャンプーはちょっと割安感があるシャンプーの2本用意しておくと良いですね。また最近通販では自然派アロマのやさしさシャンプーやオーガニックシャンプー、無添加シャンプーなど自然志向な趣も多いです。基本的に無添加に近いシャンプーは石鹸シャンプーですが、石鹸はアルカリ性なのでキューティクルが開いてしまいリンスが必要です。 石鹸シャンプーは一定のコアな層に一定の人気があります。頭皮上のべたつきやフケなどのトラブルがない場合は石鹸シャンプーがおすすめです。頭皮の状態が荒れている状態だと石鹸シャンプーで頭皮がアルカリ性に傾くと中々本来の酸性に戻る時間が遅くなるためでもあるんですよね。
満腹中枢というものをご存知でしょうか? 脳にあるこの満腹中枢が刺激されることによって、人間は満腹だと感じるのです。 この満腹中枢を手っ取り早く刺激するには、よく噛んで食事を取るといいでしょう。 早食いは肥満の元なのです。 ダイエット中ならば1口30回の咀嚼を心がけましょう。 ダイエット中は硬い食品だけでなく、柔らかい食品も良く噛むようにして下さい。 咀嚼することにより満腹中枢が刺激され、少しの食事でお腹がいっぱいになれます。ダイエット中、どうしてもお菓子の誘惑に負けてしまうという方は、低カロリー食品で満腹中枢を刺激し、空腹を紛らわせてみてはいかがでしょうか。 人間の身体は、胃の中がいっぱいになったからといって満腹だと感じるわけではありません。 満腹中枢が刺激されて初めて満腹だと感じるのです。 ダイエット食品や春雨などの低カロリー食品で満腹中枢を刺激すれば、少ないカロリーで食事を終わらせることができますのでダイエットに効果的だといえるでしょう。満腹中枢は食べてすぐに刺激されるわけではなく、食事を始めて20分程かかると言われています。 そのため、満腹中枢が刺激される前に食事が終わってしまうと、まだ満腹ではないと判断されてしまい暴食に繋がります。 また、食事の前に低カロリーのダイエット食品や水を摂取することによって血糖値を上げておくということも効果的です。 ゆっくり咀嚼し食事することにより、満腹中枢を上手く刺激して無理のないダイエットを続けることができるでしょう。ダイエットの基礎といえば、間食をしない、糖質・脂肪を取り過ぎない・運動をする、といったことがあげられます。 運動をする時間がない人が多いので、食事を制限される人が多いことでしょう。 こうした場合、低脂肪食品でお腹を満たすことにより、余計な間食を防ぐことができます。 どうしても我慢できずに食べてしまうよりも、ホウレン草由来のチラコイドのチラコルなどを通販で購入して低脂肪低カロリーのダイエット食品などを摂取することにより、無理をせず少しずつ身体をシェイプしましょう。ダイエットの敵は、高脂肪高カロリー食品の誘惑です。 高脂肪高カロリーの食品は美味しいので我慢するのが難しいでしょう。 この場合、低脂肪低カロリーの食品で似た味の料理を再現してみましょう。 無理に我慢するよりも空腹の欲求を抑えられます。 低脂肪低カロリーで代用できるものといえば、野菜や大豆製品、白身魚などがあげられます。 低脂肪食品には、また別の栄養が含まれていますので、健康的にダイエットができます。 低脂肪食品を上手に利用して、ダイエットを成功させましょう。ダイエット中でも最低限の栄養を摂ることは大変重要なことなのです。 必要な栄養を摂らなければ筋肉が落ち、ある程度の減量はできますがそれ以上のダイエットができず、さらには肌あれなどの元になってしまいます。 ダイエット中の食事なら、鶏のササミやモモ肉のような低脂肪で高たんぱくな食品が最適です。 低脂肪低カロリーの食品を摂取することで必要な栄養を補給し、余分なエネルギーの摂取を防げます。 牛乳などの乳製品のカロリーが気になる方は、低脂肪乳を摂るようにするといいでしょう。スキムミルクとは、牛乳の乳脂肪分を除去したものからほとんどすべての水分を除去し、粉末状にしたものです。 牛乳はとても栄養価の高い食品ですが、ダイエットの観点からすると脂肪分が多すぎるという欠点があります。 スキムミルクは牛乳の欠点を取り除いたダイエット食品といえます。寒天の食物繊維は、消化吸収されにくいので、水分を含んだまま胃や腸をゆっくりと流れます。 その際、胃や腸は刺激され満腹感を感じます。 また、刺激により活性化された胃や腸はエネルギーの消費を促します。寒天には糖分の吸収を抑え、吸収をなだらかにする効果があり、血糖値の急な上昇を防いでくれます。 また、寒天は腸内でかで短鎖脂肪酸になり、短鎖脂肪酸の働きにより、体脂肪を燃焼しやすくしてくれます。コエンザイムQ10は人間が体内に持っている補酵素で、エネルギー生成を促進する作用や、抗酸化作用を持つ物質です。 コエンザイムQ10が不足すると体内のエネルギー生産能力や抗酸化作用の低下を招き、美容・健康上のトラブルとなってしまいます。人間は、摂取した食事を体内でエネルギーに変換して活動しています。 エネルギー変換は酵素等の働きで行う為、酵素反応といいます。 酵素反応はビタミンなどの補酵素の助けがなければスムーズに行われません。 コエンザイムQ10は補酵素として、食事からのエネルギー変換をサポートしてくれます。コエンザイムQ10は肉や魚、野菜などに含まれていますが、その量はわずかです。 ダイエット時のコエンザイムの摂取にはサプリメントの使用をおすすめします。L-カルニチンは、体内の体脂肪細胞と合体して筋肉細胞内のミトコンドリアまで運びます。 ミトコンドリアの中で脂肪は燃焼されてエネルギーに変換されます。 体脂肪をミトコンドリアまで運んだL-カルニチンは、また次の脂肪を運びに戻ります。 つまり、L-カルニチンは体脂肪の運び屋のようなものなんです。αリポ酸はブドウ糖を素早くエネルギーに変換する働きがあります。また、細胞内のミトコンドリアの働きを活発にする作用もある為、エネルギー代謝とカロリー消費の両面からダイエットをサポートしてくれるのです。 ただし、αリポ酸には劇的なダイエット効果がある訳ではありません。「αリポ酸さえ飲んでいれば大丈夫!」とは思わずにダイエットの基本を守ったうえで活用していきましょう。
傾向として「ダイエット=減量・痩身」ととらわれがちですが、理想的なダイエットというのは、健康的に美しい身体を作る事だと思います。 同じ身長、同じ体重でも身体のラインは違います。 体重だけに拘るのでは無く、本当に美しい身体作りを目指しましょう。ダイエットでは体重を落とす事よりも、体脂肪率を落とす事の方が大事です。 必要な栄養が満たされていないと、体重が落ちたとしても体脂肪率が落ちていない事が多いです。 体重を落とす事だけにとらわれたダイエットは必ずリバウンドします。体脂肪率を落とすダイエットは、筋肉を維持(もしくは強化)しながら体脂肪を落としていくのが理想です。 筋肉が低下すると、基礎代謝も低下し太り易い身体になってしまいます。 高たんぱく低カロリーな食事を心がける事で、ダイエット時の筋肉の低下を予防する事が出来ます。ダイエット食品を活用するためには、その食品がダイエットにとってどのように作用するかを知っておく事が必要です。 痩せる、体脂肪燃焼などの言葉だけを鵜呑みにせず、その根拠に納得したうえでダイエット食品を活用しましょう。ダイエット食品の中でも代表的なもに低カロリーな食品があります。 一つ付け加えるなら低カロリーで栄養価の高い食品が理想的です。 いくら低カロリーでも栄養価が低ければ、必要な栄養を摂取するためには量を食べなければなりません。 低カロリーなものでもたくさん食べたら高カロリーになってしまいます。ダイエット食品の中には満腹中枢を刺激する物があります。 これは食べるとお腹の中で水分を含んで膨張するものや、満腹感を感じるセロトニンの分泌を促す食品などがあります。 これは食べ過ぎを抑えるための食品です。ダイエット食品の中には体脂肪の燃焼を促す物があります。 体脂肪の燃焼を促す食品は、アミノ酸の脂肪燃焼効果を狙ったものが多く存在します。 食後の血糖値の上昇抑えるサプリ小林製薬サラシア100などを通販で購入して運動や食事のダイエットの補助として活用しましょう。無駄な脂肪燃焼させ、スリムな身体を手に入れたいと思う方は多いでしょう。 ですがダイエットというものはは楽をして簡単に成果が出るものではありません。 さらに運動をする時間がないという人は特にダイエット食品に頼りがちです。 ダイエット食品だけに頼ることはよくありませんが、ダイエット食品の手を借りることは悪いことではありません。 身体についた余分な脂肪を燃やすために、ダイエット食品を上手く利用して効果的に脂肪燃焼させましょう。ダイエット食品で多く見られる栄養補助食品は、手軽に摂取できることと満腹感を得られることで人気です。 こうしたダイエット食品は空腹や間食の欲求などといったダイエットの苦痛を緩和してくれます。また脂肪燃焼に必要な栄養を摂取することによりダイエットを助けてくれるという面も持っています。 カロリーを減らすだけでは脂肪燃焼されませんので、必要な栄養素と軽い運動で免疫力を高め代謝を上げて健康的なダイエットを続けていきましょう。脂肪燃焼を助ける食品を食事でダイエットの効率をあげましょう。 そのためには、どのような食品が脂肪燃焼を助ける食品なのかを知ることが大切です。 また調理法も合わせて勉強することにより、ダイエット中に必要な栄養素を効率よく摂取できるようになりましょう。 キャベツやニンジンは活性酸素を除去する働きがあり、セロリやピーマン、トマトなどミネラルやビタミンが豊富です。 こうした野菜をスープにして摂れば、摂取カロリーも減らせますし、お腹いっぱい食べても安心です。

痛とは一生のうちになんと80%の人が患う痛みだといいます。 別に現在に限らず昔からあるものですが、 なぜか現在になって腰痛で病院に行く人が増えています。 その理由は「腰痛の若年化」です。 腰痛とは年寄りがかかるものというイメージですが、最近はそうとも言い切れないみたいです。 若い人の筋力の低下、そしてデスクワークの増加、姿勢の悪さが腰痛増加に拍車をかけています。 それとストレス。 これも自律神経を狂わせて腰痛の痛みを強めるのです。 デスクワークは特に椅子に座って若干前かがみになっているその姿勢が、腰にはものすごい負担をかけています。 しかも、あまり動いてないから腰周りの筋肉も弱っていて余計にダイレクトに影響を与えてしまいます。 このように毎日の生活・仕事の中で当たり前のようにしていることで腰痛は発生します。 しかしそれだけではなく関節系や内臓系の病気でも腰痛は発生します。 どーんとした痛みのほかに熱が出たり、冷や汗が出るなどの症状がある場合は注意です。 そして、これは女性に特有なのですが、 女性は遺伝的なものや体の成長ごとに、腰痛になる要素を元々秘めています。 女性は元々遺伝学的に股関節の発育不全が多く、それによって 体のバランスを崩して腰痛になりやすい 「側弯症」になりやすい 胸の発育によって肩こり腰痛を起こしやすい 妊娠出産による腰への負担で発症する 閉経後には骨粗鬆症などで腰に影響が出る場合 があります。 要するに、生まれてから一生この病気に悩まされる素地があるということです。 筋力も弱いですからね。 元々なりやすい構造なのです。 腰痛とは男性も女性も悩ませる憎いヤツですが、ストレッチ体操で筋肉を鍛えたり、仕事中に休憩をこまめにはさむとか、ひどくならないように改善対策をしていくことはとても大事なことです。 日常のちょっとした注意でも腰痛は予防できます。 しかし反対に言えば、腰の痛みはちょっとしたことで起こしてしまうものです。 簡単に考えているとその痛みは慢性化して、年齢を重ねるにつれ生活の質までも脅かすような痛みになっていきます。 それを防ぐためにも、日常的にできる予防をしっかりやっておきたいものです。 重い荷物は片方だけで持たない 腰の痛みは正しい姿勢では起こりにくいものです。 腰痛は体の軸をを歪ませてしまって、その負荷が腰に集中して起こるもの。 できるだけ日頃から軸を傾かせないようにしなければいけません。 毎日の生活の中で気をつけたいのは、重い買い物袋を片手だけに集中させて持たないことです。 それと、できるだけ足を組む回数を減らすこと。 そして猫背は解消して、正しい姿勢を保つことで予防することができます。 どうしても利き手側に物を持つことが多いのです。 カバンなんかもそうですね。しっくりくる肩の方にかけたり持ったり。 「そんなことで・・・」と思うのですが、毎日の積み重ねとは恐ろしいもので体の軸までも変えてしまいます。 足を組むのも骨盤のバランスを崩します。 背骨と直接繋がっている骨です。 根元が歪むと当然その先も歪むのは想像できると思います。 腰周りの筋肉を鍛える 腰の周りの筋肉は腰椎への衝撃を和らげたり、腰椎の動きをフォローして腰椎にできるだけ負荷を与えないようにガードしてくれる存在です。 そんな役目をしているのですから、筋肉が弱ると当然腰椎がノーガードな状態になって、衝撃を受けやすくなります。 この状態はとても危険です。 ぎっくり腰や椎間板ヘルニアをいつ発症してもおかしくない状態になっています。 そんなに激しい運動をしなくても筋肉は鍛えられます。 ストレッチ程度の無理のない運動でいいので、できれば毎日の習慣にして予防していきたいものです。 冷え性や喫煙の習慣を解消する 冷え性は血行が良くない、タバコは血管を収縮させて血の巡りを悪くしますね。 これが腰痛には良くないのです。 腰の筋肉に充分な血が行き渡らないと、老廃物がたまって筋肉が疲れやすくなります。 疲れた筋肉では本来の働きも充分にできませんから、腰痛が起こりやすくなります。 冷え性対策も今はいろんな情報がありますし、タバコも世間で肩身が狭いですし、もし腰のことが気になっているのでしたら、この機会に対策されてみてはいかがでしょうか。 さて、腰が痛いという人の多くの原因は椎間板ヘルニアであったり、坐骨神経痛です。 代表的な2つの病気ですので、耳にしたことはほとんどの方があると思います。 この2つの病気は腰痛の原因になると同時に足のしびれを伴うことが多いです。 しかも、両方の足がしびれるというのではなくて、片方ずつに症状がでることが多いのも特徴です。 ところで、なぜ腰の痛みと足のしびれが関係してくるのでしょうか? とても不思議ですね。 それは、どちらの場合も圧迫されている神経が足まで伸びているからです。 腰付近で刺激された神経は足の先までつながっていますから、足のしびれとして感じることになります。 そして、腰痛が原因でおきる足のしびれは、ひどい人は歩けなくなるほど重大な問題です。 そこまでひどくはなりたくないですね。 そうならないようにするには、とにかく早く腰痛に対処するということです。 放っておくのが一番危険です。 今は少ししびれを感じるだけかもしれませんが、ひどくなってからではなかなか元に戻すことは困難になってきます。 病院に頼るのも大切ですし、自分で腰痛対策を講じることも大切です。 どちらも必要なことです。 まず、原因を探ってみたり、痛みを緩和できる方法がないか調べてみましょう。 腰と足に症状が重くでてしまうと、歩けなくなりますから生活が一気に変化してしまいます。 まだまだ行きたい場所ややりたいことがたくさんあっても、腰や足が痛いとどうしても消極的になってしまい、家にいることが増えてしまいます。 そうすると、他の筋肉も衰えますし、感情も沈みがちになってしまい悪循環です。 そうなる前に自分にあった方法で腰の痛みを緩和できるように努力しましょう。 自宅でケアするならテレビでもおなじみの福辻鋭記先生の方法が簡単にできていいかなと思います。 1人でできますからね。 一般的に若い女性にとって腰痛というのは、あまり経験したことがないものなので戸惑う方が多いです。 しかし、妊娠初期に腰痛が起きることは当然のことですから、あまり慌てないでしっかりと対策をしましょう。 とくに初産の場合は慌ててしまう人もいます。 慌てると無理なストレッチをしたりと赤ちゃんに負担がかかるような運動をしてしまうので落ち着いて対処しましょう。 おなかも大きくなっていないのに、なぜ痛くなってしまうの?と思う人も多いです。 しかし、おなかの大きさが原因の腰痛ではないのです。 妊娠初期から、出産に備えて骨盤は開き気味になります。 骨盤がゆるくなるということは、その上にある背骨や首や頭を支えづらくなるということです。 それで腰に痛みが生じてしまうのです。 もっとも、腰に痛みを感じず、もっと下のほうに痛みを感じる人もいます。 恥骨であったり足のほうが痛いと訴える人もいますが、そのような場合でも原因は骨盤のゆるみ、開きにあります。 なので、妊娠初期の腰を中心とした痛みに対処するには骨盤を締めるための対策が必要です。 専用のガードルなんかも今では手に入ります。 妊娠初期からの腰痛には私も使いましたが、「トコちゃんベルト」は効果ありましたよ!半信半疑ですすめられてつけてみましたが、付けた瞬間にあれだけ痛かった腰痛がピタッと止まりましたからね。 さらに、しっかりと温めてあげるというのも痛みを緩和するのに大切なことです。 お風呂にしっかりとつかって体をしっかりと温めてあげれば血行がよくなり腰痛を和らげることになります。 妊娠初期はいろいろストレスもありますから、血行をよくしてリラックスする必要もありますので一石二鳥です。 さらには妊娠初期の人用の腰痛対策の運動もあります。 骨盤まわりの筋肉がしっかりしている人は、あまり腰に痛みを感じません。 骨盤がゆるんでしまっても、筋肉がカバーできるからです。 もちろんおなかに負担のかからない正しい方法で運動をするのが絶対条件です。 妊娠初期の腰の痛みには家庭で対処できます。 ですから、情報を収集してしっかりと痛みを抑えて出産準備にとりかかりましょう。 特に睡眠は大事ですよ! 睡眠不足は体調にも影響しますし、ストレスにもなってお腹の中の赤ちゃんにも良くないですよね。 じつは産婦人科でも使われている妊婦さん専用の腰痛軽減マットって一般向けに発売されているんです。 私も以前は知らなかったのですが、腰痛で眠れなかった妊婦のママ友達も愛用していますが、ぐっすりと眠れて爽快だそうです♪ 今使っている敷布団やベッドの上に置くだけなので楽ですよね^^通販 こちらなんですが、暇な時にでもベルタ葉酸サプリ参考に見てみてください。 腰痛が出てしまうと、寝たきりになってしまったりあまり動かなくなってしまう人が多いです。 しかし、それでは腰痛は改善しません。 もちろん腰痛の種類によっては安静にしておくほうがいい場合もあります。 でも、自宅でもできることがあります。 それは腰痛体操です。 腰痛体操というのは腰痛を予防したり改善するための体操です。 わりと簡単なものが多く、腰の痛みを和らげるためのストレッチというイメージです。 筋肉や関節を柔らかくすることを目的に考えられた運動が多いです。 誰にでもできるような運動ですが、続けていくことによって腰痛を緩和することができます。 体操ということであまり難しく考えずに、ラジオ体操のようなつもりでまずはやってみるといいでしょう。 たとえば、床に仰向けに寝て膝を片方ずつ抱えるという運動も、ひとつの腰痛体操です。 これくらいなら誰でもできる運動ですし、寝る前に少しできますね。 左右とも10秒間を2セット行えば腰の筋肉の一部を柔らかくすることができるのです。 少しなれてきたら、高度な腰痛体操にも挑戦できます。 例えば、足を交差しながら立ち、両手を床につけるという運動もあります。 もちろん無理して手をつける必要はありません。 できるところまで手を下げれば大丈夫です。 だんだんと下がるようになってきます。無理をすると余計腰の筋肉を傷めてしまって、腰痛がひどくなることもあるからです。 さらに普段から心掛けたいのは、腹筋と背筋を強化する運動です。 腹筋と背筋がバランスよく発達すれば腰の痛みはかなり改善します。 バランスよくというのがポイントになります。 今回紹介したのは腰痛体操のほんの一部です。 いろいろな専門家が考え出したストレッチや体操がありますから取り入れてみるといいでしょう。 自宅でも腰痛対策ができるということは、腰の痛みに悩まされている人にとって明るいニュースですね。 運動不足は腰痛を招きやすい体の状態を作ります。 体格をよく見せようと体を鍛えている人は多いですが、腰のことはあまり意識していない方が多いのも事実。 一生懸命鍛えて筋肉隆々になっても腰周りを鍛えていなければ、いつかぎっくり腰は当然のようにやってきます。 運動のやりすぎはかえって体を痛めてしまい、そのしわ寄せは体の根幹である腰に集中して腰痛を招いてしまいますので、何でもやりすぎは注意していただきたいですよね。 腰を鍛えるのにそんなに激しい運動を必要としません。 毎日の散歩やストレッチなどで充分です。 まぁ、でもこれがなかなか出来ないんですよね。 この軽い運動さえ毎日出来たら腰痛も成人病も肥満もサヨナラできるのはわかってるのに、そういう単調な運動ほどつまらないものはありませんよね。 そこでいろんなスポーツをして楽しんでいる方も多いと思います。 ストレス解消になったり運動不足解消になったり良いこともたくさんあるのですが、腰痛予防という観点から見ると逆効果になっている場合があるんです。 そのスポーツ自体は素晴らしいものなんですが、腰痛を起こしやすいという自覚を持ちながら注意して頂きたいなと思います。 どんなスポーツが腰を痛めやすいのでしょう? ひとつずつ見て行きたいと思います。 球を打つときの動作を思い浮かべるとお察しはつくかと思います。 大きく腰をひねり、勢いをつけて回転させますよね。 一打うつごとに腰に大きなダメージを与えていると思っておいてください。 そして広いグリーンをずっと歩いてあまり休憩することが少ないスポーツです。 これも腰を痛める大きな要因になります。 ゴルフを趣味とされている方は、意識してしっかり腰を鍛えてください。 単調なストレッチはつまらないものですが、ゴルフを楽しみたいなら必至です。 それができないなら、ちょっと可動域は狭まりますが、しっかりと腰をカバーするコルセットを装着しましょう。 ゴルフを楽しまれる年代は中高年以上の方が多いと思います。 ただでさえ腰痛になりやすい年代です。 注意しないと本当に腰を痛めてしまいますよ。プロの選手を見てください。 腰をはじめ、ひざや肩を痛める人の多いこと。 野球やサッカーはそれくらい激しいスポーツです。 スライディングやヘディング、ジャンプや選手同士の激突などでも体にものすごい衝撃を受けていますね。 衝撃はもちろん背骨を通じて腰椎に大きな負荷をかけますし、多くの時間を走っていますので足からの衝撃も腰は吸収しなくてはいけません。 だから体を痛めているプロ選手が多いのです。 それにしても、腰痛とは中高年特有のものだというイメージですが意外と若い人にも多いんだな?!と驚きました。