下半身をスリムに見せる事でファッションの幅が広がってきます。今流行のスリムなジーンズを格好良くはきたい、カラータイツをスリムにはきこなしたいというように、下半身痩せを目指す女性が多くいるのでないかといわれています。 このような女性のニーズに応えて、エステサロンなどでは「下半身痩せコース」を取り入れている所も多いですし、痩身コースなど、ふくらはぎや太ももを中心にしたも人気が高まっています。 エステなどは、現在では当たり前とも言える部分痩せのコースなど取り入れています。下半身痩せだけではなく、上半身の部分痩せのコースももちろんあります。 昔から女性の美に対する願望は留まるところを知りませんが、最近の女性は美に結構お金がかかっても平気だと言う人が増えています。 そんな中でも今回は脚痩せのマッサージをひとつ紹介します。脚痩せマッサージのうちでリンパマッサージというのは本場フランスでは理学療法としても行われており、美容にも取り入れられ脚痩せにも効果的だそうです。 中でもリンパマッサージの脚痩せ効果は絶大で、自宅でも簡単に出来るので手軽に取り入れることができます。 リンパの流れがスムーズになっていないと、体中に余分な水分や老廃物が貯まり、むくみや、コリ、痛み、たるみ、肥満、セルライト、疲労、体調不良など身体に悪い症状が色々と出てきます。 リンパマッサージは症状や、場所によって方法が違っています。まず覚えたいのは、基本体の遠いところから近いところ、つまり心臓を中心にして心臓から遠いところから心臓へ向かってマッサージする事です。 脚のむくみをとるマッサージ方法としては、まず足の甲は足の指の付け根から足首に向かって指の腹で円をえがくようにマッサージします。次に足首から膝に向かって下から上へふくらはぎを優しくマッサージします。一番気をつけたいのが膝の裏はリンパ節になっているので円をえがくように軽くマッサージする事です。 リンパの流れも下半身痩せには重要になってきますので、マッサージなどを効果的に行えるとよいのではないでしょうか。太もも痩せを目指している女性の人も多いのではないかと思います。下半身全体をダイエットしたい、下半身痩せを目指している人の中には、太ももの引き締めを考えている人もいるのではないかと思います。下半身痩せを目指す人が多いのは何故なのでしょうか。 下半身太りの原因は、骨盤のゆがみにもあるといわれており、骨盤がゆがむことによって下半身全体がゆがみ、血液やリンパ液の流れが悪くなり、脂肪の代謝も悪くなって、セルライトや脂肪がついてしまい、さらに血液やリンパの流れを悪くしてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。通販で博多べっぴんすらっときりりを購入骨盤のゆがみを直すには、骨盤矯正があり、環境を良くし、太ももや下半身痩せをする方法としては、半身浴やマッサージなどがあります。 太もも痩せにはまた、太ももの太り方のタイプを知り効果的な運動をする必要もがあります。太ももからひざの上にまで脂肪が付いている人は、太ももの前側の筋肉を鍛える必要があり、太ももの外側が気になる人は、太ももの前側の筋肉が付きすぎているので、太ももの裏側の筋肉を鍛える必要があります。 鍛え方によっては筋肉を付け過ぎて太くなってしまう事もあるので、適度に行うのが良いでしょう。 太ももを痩せさせるには、ウォーキングをしたり、有酸素運動を行って身体全体の代謝を良くし、その上で太もも痩に効果のあるエクササイズをすると効果が出やすくなるようです。 また、太もものセルライトをなくす事でも太もも痩せを可能にする事ができます。 今回は下半身痩せ、特に太もも痩せについてでしたが、基本は一般的なダイエットを行う事が良いようです。 部分的に太ももや二の腕など、女性の中で特に痩せたい場所がある人も多いのではないかと思いますが、太ももに限らず部分痩せというのは難しいです。もともと下半身痩せなど部分的に引き締めたい場合でも基本的には全身のエクササイズを行うのが一般的ですが、それにプラスして行う部分痩せの方法を紹介したいと思います。 太もも痩せについてですが、太ももの脂肪を摂る為には、ある程度筋肉をつける必要があります。脂肪燃焼をして代謝をアップさせるためにも、太ももにはある程度筋肉が必要です。筋肉は、体重が同じ人でも脂肪より重いので、太ももが引き締まって見えます。 太ももの筋肉のつけ方は、太ももの前面に筋肉がつくと横に広がって太く見えてしまいますが、反対に太ももの裏側に筋肉をつけると、太ももが横に広がらず細く見えます。そして正しい歩き方をする事により、太ももの裏側の大腿二頭筋や、背中の筋肉などが発達し後姿も素敵になります。 ウォーキングで太もも痩せを目指す人は、背筋をまっすぐに伸ばし、1本の線上を歩くようにし、つま先で蹴りだして足を前に出し、膝をたたむようなつもりでもう片方の足の膝にすり合わせます。次に踏み出した足はかかとから着地します。後ろ足は太腿の裏側とふくらはぎを意識しながら最後までつま先を残すようにします。 食生活を変えるダイエットでは、太もも痩せはなかなか効果がでないようです。通常のダイエットでは、太もも以外の所から痩せていく場合が多いようです。太ももを痩せさせるには、脂肪やセルライトを運動によって脂肪燃焼させることでなくしていくしかないようです。 太ももの引き締めに効果のあるストレッチとしては、まず仰向けになり、片足を天井の方向へまっすぐ伸ばして両手でささえ、もう一方の足は、地面から離さないようにしてひざを90度曲げます。腰を浮かし、両手は上げた足の太ももの裏側を支えます。これを片足10秒で2セット行います。 部分痩せはなかなか難しいですが、適度な運動や部分的なストレッチを行い、一般的なエクササイズと併せて運動すれば効果が期待できるかもしれないですね。 アロマバスでリラックスしてストレス解消しましょう。ストレスがあると心身ともに不調をきたしやすいとです。ストレスはダイエットや下半身痩せなどの部分痩せをしたい人にも大敵となります。 アロマバスで、身体がリラックスすればアロマオイル成分も肌に浸透しやすくアロマバスの効果もあがります。ゆったりした気分で深呼吸しながら香りを吸収することが大切です。しかし、妊娠中の人には、使えないアロマオイルもあります。1歳以下の赤ちゃんにはアロマオイルは使えませんので注意しましょう。 身体をじっくり温めたい場合に最適なのが半身浴です。半身浴はぬるめのお湯に心臓の下までつかります。心臓に負担がかからないため長時間つかる事ができます。浴槽に38度くらいのお湯をはり、アロマオイルを4~5滴垂らし20~30分つかるとよいでしょう。 アロマパスを下半身痩せやストレス解消のために、上手に生活に取り入れてみませんか。 エクササイズをしようと考えている方や健康のために水泳をやっている人は多いのでないでしょうか。水泳は、とても効率の良い全身運動でエクササイズには最適とよく言われています。水泳はエクササイズで特に下半身痩せを考える人にも適した運動です。 水泳の効果は、身体全体に水圧がかかることで、水中に入るだけで自然と通常の呼吸より深い呼吸になるため、呼吸で使う筋肉が強化されて、呼吸筋自体にも脂肪燃焼効果が生まれます。プールでは底は一番水圧が高いため、立った状態では脚が一番水圧を強く受けることになります。この水圧の差を利用すれば、脚のむくみやすい人などは水中歩行運動なども効果がでる方法といえます。 太ももやふくらはぎなどの筋力不足は、下半身太りの原因ともいえるので、水泳をすることによって下半身の筋力強化とむくみを同時に取り除く事で、全身のエクササイズはもちろん下半身痩せにも効果が期待できます。 エクササイズ効果が期待出来るのは、約30分~60分泳ぐことでそうですが、泳げない人でも水中ウォーキングをする事でとても効率の良い有酸素運動になります。 下半身痩せやエクササイズを考えている人は、ぜひ普段の生活などに水泳などの適度な運動を組み込めると良いのではないでしょうか。 水着姿に抵抗を感じない方、またそんな事は論外なほど切実なエクササイズを必要としている人などには水泳はぴったりな運動ですね。 セルライトと深い関係にある自律神経に注目しながらセルライトの撃退法を見て行きたいと思います。 セルライトとは、思春期以降の太った人から痩せた人までほとんどの女性に見られる現象で、毎日の食事で動物性物質を摂取することが多い人や、運動不足、水分の摂取が足りないなど皮下組織の血行不良が原因で起こる脂肪細胞の塊で、お尻や太ももに出来る肌のデコボコのことです。このセルライトでやっかいなのは、いくらダイエットしても、エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないことです。 つまり、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくいのは、セルライトにあったのです。このセルライトを取り除くには、血行不良を改善する必要があります。 下半身痩せのためにも、できてしまったセルライトをどう撃退したらいいのか。セルライトのできないライフスタイルとはどのようなものなのでしょうか。セルライトと深い関係にある自律神経に注目しながらセルライトの撃退法を見て行きたいと思います。 自律神経は自分の意思とは関係なく働いている神経で、生命の維持に大切な機能をたくさん司っています。またホルモン、免疫、セルライトともかかわりの深い代謝のコントロールをしているのも自律神経です。 自律神経の不調は、加齢や文明社会の発達とともにその働きが鈍っているなどの原因で起こります。昔なら夏は暑く、冬は寒いというのがあたりまえだったため自律神経をうまく鍛える事ができましたが、現代ではその働きが鈍る原因が多くなってしまいました。 自律神経のはたらきが悪くなると、生理不順、花粉症、更年期障害、太りやすくなるなど身体の不調が次々と出てきます。自律神経の代謝に問題があるとセルライトもつきやすくなってきます。 自律神経を整える対策としては、自然のリズムにあわせた生活スタイルを作る朝の温冷シャワー夜の半身浴で自律神経を切り替える”“自律神経を整えるエクササイズ”などがあります。 下半身痩せを妨げる原因でもあるセルライトは自律神経の乱れが大きく関わってくるようですが、身体だけでなく心のケアのためにも日頃から自律神経が整うような生活を心がけたいものですね。下半身痩せを考える人やエクササイズを考える人は、“セルライト”という言葉を1度は耳や目にしたことがあるのではないかと思います。セルライトができてしまう原因はいくつかありますが、原因が同じでも体型の特徴によってセルライトの撃退方法が変わってきます。 ひと目見て肥満であるという太り方をしている人は「完全肥満型」にあてはまります。セルライトを体中に蓄えている可能性があり、医学的にもBMI25以上の肥満体型であるのではとされています。 このようなタイプの人は、全身エクササイズの必要があり、バランスの良い食生活と適度な運動が必要になってきます。 外見からは太っているようには見えないが、お尻や太腿などに皮下脂肪のあるタイプは「局所単純皮下脂肪型」にあてはまります。部分太りの人は、ターゲットの皮下脂肪も分かりやすいので、効果的なセルライトケアが行いやすいそうです。 下半身はしっかりした筋肉質という感じで、スポーツをよくしていた人に多いタイプの人は「固太り型」にあてはまります。このタイプは硬い脂肪を落とす為に、努力と根気を持って脂肪の燃焼を行う必要があります。軽い有酸素運動と食事の改善が必要となってきます。 むくみ体質で冷え性の人に多いのが「水太り型」です。むくみや冷えもセルライトのできる大きな原因で、むくみの為には積極的な水分摂取、塩分や身体を冷やす食材を控える事などが必要で、自律神経を整える事も大切になってきます。 セルライトのできた原因やもともとの自分の体型タイプを知ることで、より効果的な下半身痩せなどのエクササイズが行えるようになるのではと思います。セルライトは、成人女性の8割の人にあるといわれていますが、下半身痩せの妨げにもなりやすいセルライトの原因は主に代謝低下型運動不足型食事問題型環境要因型”の4つに分けられます。まずはその中で何が大きな要因となっているか知る事が必要となってきます。 代謝低下型“にあてはまる人は食べないダイエットを繰り返し、肉体の年齢が実際の年齢を上回っており、筋肉量が少なく、基礎代謝の悪い身体になってしまっている可能性が大きいようです。このようなタイプの人は基礎代謝をアップさせる事が重要になってきます。 運動不足型”にあてはまる人は、基礎代謝を低下させる原因でもある筋肉量の少ない人が多いです。このような人は日常生活でまず身体を動かす事を意識するようにする事が大切です。 食事問題型”にあてはまる人は、脂肪を摂り過ぎている傾向にあると思われます。過剰なエネルギー摂取により皮下脂肪を増やし、塩分の摂りすぎでむくみやすい体質になっている可能性がありますのでこのタイプの人には低カロリーの和食が適しており、むくみのある人は意識的に水分を摂るようにする事が大切になってきます。 環境要因型”にあてはまる人は、矯正下着を過剰に使用したり、ヒールの高い靴を長時間はいている。また冷暖房の整い過ぎた環境や自律神経のバランスがくずれている事がセルライトを増やす原因になってくるようです。このようなタイプの人たちは身体にとって不自然なことをなるべくやめて、自律神経を整える努力をするのがよいといえるでしょう。 エステは下半身痩せをしたい、お腹の贅肉を落としたい、輪郭を引き締めたいなどダイエットを考えている人が1度は考える方法なのではと思います。エステ会社は何社もあり、サービスも会社によって様々だと思います。今回はエステ会社のエルセーヌに注目してみたいと思います。 ダイエットを成功させる為には様々な角度からアプローチする事が必要だといえます。運動だけや食事だけというダイエットをするよりも運動と食事を同時に改善した方が効果があらわれやすいということです。 “施術”“ホームケア”“食事の改善”“精神面でのフォロー”などを柱にしているエルセーヌでは、太りにくい身体づくりとサイズダウンの指導を行っているそうです。さらに自己流のダイエットにありがちな挫折をしないためにも、個々の状態に合わせた指導や“精神的バックアップ”もしっかり行われ、少しでも早く理想体型に近づけるようにサポートしてくれます。 サロンでの施術は、熟練のエステティシャンが痩せにくい部分を重点的にケアします。痩せるために重要なのは“セルライトを除去する”“血行・代謝の促進”“筋肉を鍛える”“歪みを整える”ことで、エルセーヌでは独自のハンドメイクテクニックに様々な技術を組み合わせて、効率良くサイズダウンを図ってくれるようです。 サロンでの施術には、カウンセリング、遠赤外線ドーム、バルスウェーブ、ハンドメイクテクニック、リンパドレナッジョ、セルライトファンゴ、ストレートライン&ヒップアップストレッチ、超音波トリートメント、施術前後の採寸、未来型映像などがあります。ホームケアでは、サロンに通う間に自分の身体を管理する、セルフマッサージや半身浴などの仕方を指導され、学ぶ事ができます。 食事の指導では、リバウンドの危険性の高い、極端に食事を減らすダイエットなどをしないためにも、エルセーヌでは和食中心の栄養バランスの良い1日3食1500kcalを目安にした食事を摂る指導をしています。簡単な料理のレシピや食事を摂るタイミング、食事ノートの記入の仕方などを丁寧に指導してくれます。 自分が太った理由、やせられない理由をしっかり把握して、それに合わせた対策を練ることが大切です。 下半身痩せを目指す人やダイエットを目指す人、脱毛、フェイシャルケアなど、エステならではのプロの手を借りるというのも、お金に余裕のある人などは是非利用したい方法なのではと思います。