徐々にの栄光と没落

台風の影響で雨がかなり強く、傘をさしていても服ビッショリでした。 皆さんの所はいかがですか? 今回の記事なのですがちょっと長くなりそうなので、二回に分けて投稿します。 それではさっそく本題へGO! 人それぞれ様々な性格があります。 うつ病になる人の特徴として前にもあげましたが、几帳面すぎる、気を使いすぎてしまう、責任感がつよすぎるなどがあります。 ではうつ病を治すに当たってこれらの性格を変えないといけないか皆さんはどう思いますか? 例えば几帳面な性格は変えなくていいんです。でも几帳面すぎる、この「すぎる」の部分は変えていかなくてはいけません。 もちろん勉強や仕事を一生懸命やるのは当たり前。しかしこれらにさっき挙げた「すぎる」性格を休みなく注ぎ込んでいたのでは、とてもじゃないけど身は持ちません。うつ病というのはストレスの積み重ねの結果であって、ストレスが即うつ病に繋がるわけではありません。 ストレスをためやすい性格は、うつ病の引き金となります。 責任感が強い・神経質などがよく例として挙げられています。 しかしこれらは過剰でない限りは問題ないと思うんですよね。自分もそうでしたが、うつ病になる人というのは、一日の精神的な疲れを解消する器用さが足りないだけだと思います。 力を入れる時は入れる、抜く時はとことん抜く、このメリハリをつけることによってストレスと上手く付き合っていくことができます。 いきなりメリハリを付けろといっても難しいですよね。しかし徐々に身に付けていくことによって、うつ病で悩んでいる自分を見直し改善へと向かうことができます。 この徐々にというのが重要で、小さな一歩一歩がうつ病改善に向けての力となっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です