うつ病?であるとか、神経衰弱であるとか、そして解離性障害であるなど様々な病名が報道され様々な情報が飛び交っています。 これらの報道をうつ病などで悩んでいる方達はどう感じたのでしょうか。自分は一連の報道を見ながら思ったのは、うつ病などに対する偏見が広がらなければいいなという事。 実際にその病気で本当に悩んでいるのか?進退はどうなる?そのことばかりを追求して、何かこううつ病などが軽く扱われていないかとも思いました。 うつ病って薬を飲んで1日横になったら次の日はスッキリ。こんな簡単な病気ではありません。悩みに悩んで苦しんでいる人たくさんいます。 うつ病を含めメンタルヘルス全般、多くの人が日々悩みながら、そして少しでも前へと過ごしているという事。ここらへんをぜひ伝えて欲しいなと。 過剰な報道によってうつ病などに対する偏見が増さなければいいなと強く感じました。どうでしょう。

うつ病の療養中で日々いろいろなことを考え、時には深く悩んでいる人いると思います。 自分もそうだったのですが、一人で抱えこんでいる人もいると思います。 しかしうつ病の時は一人で抱えこむよりは、どんなささいな事でも話すことが大切です。 身近な人に話すのも良し、医師やカウンセラーなどにも思った事は遠慮なく話してみましょう。 なぜこれをすすめるかというと、話すことで楽になれるし、自己主張をすることによって相手に今の状態を知ってもらえるからなんです。 周りは自分がうつ病であることを知っているわけですから、当然理解してくれますし理解しなければいけません。 もちろん周りも悩むでしょう。でも一番辛いのは本人ですよね。 時には背負っている荷物を他の人にも協力して持ってもらいましょう。 この支え合いがうつ病回復にはとても重要です。 まだ通院していないけどもしかしたらうつ病では?と思ったらとりあえず参考程度にチェックをしてみる。現在療養中であれば回復に向けて何をしたらいいのか?今の自分には何ができるのか。 これらを知ることでやるべき事が解るし、やるべき事に向かって進んで行けると思うんですよね。 今の自分を知る?そんなこと今考える余裕はない。こういう時はもちろん何も考えずゆっくり休んでいいんです。休養も回復に向けてとても大事なことですから。 ただ療養中で少しでも余裕がある時はとことん自分と向き合うべき。悩みぬいても何も出てこなかったら周りに相談してみましょう。 「ダメだダメだ」と思い続けてしまう事って自分も経験があるのですが、「なんとかしたい」こう気持ちが変わった時が一つの転機だと自分は思ってます。 この一つの転機が回復へ向けての第一歩。これを大事にしてほしいと思います。 まだ病院に行ったこともないが、もしかしたらうつ病では?と感じたらまずうつ病チェックをしてみる事をおすすめします。 なぜかというと、まず自分の今の状態を知ることはとても大切。知らないまま悪化するよりは早期に手を打ったほうがいいと思うんです。 しかしこれがそのまま診断結果につながるとは限りません。チェックを終えた後で、やっぱりそうかもと感じた時は病院に行ってみましょう。 すでにうつ病と診断され療養されている方には必要ありません。 精神的に不安定な状態で、その結果を見ることによって悲観的になってしまう事もあります。当然薬の効果も半減してしまいます。 療養中の時は安易に自己診断をしないこと。診断は全て医師にゆだねましょう。 これから診察を受けようと思っている方は参考にしてみるのもいいかもしれません。 あくまでも参考程度で。

今うつ病の治療法として様々な情報があります。 「これを聴くだけで」「これを読むだけで」などキャッチコピーも様々。 自分もうつ病と診断された当初は、とにかく早く治したくてネットで検索しまくっていた時期がありました。実際にお金を払ってどうこうという事はしませんでしたが。でもこれって焦りでしかなく、解決には結びつかないんですよね。 例えば一週間たってもうつ病が治らないから病院を変えるなんて事をしていると、長期化してしまいキッカケすらつかめないままズルズルと行ってしまいます。 とにかく今通っている病院の医師なり、カウンセラーを信用すること。 そして治療を続けましょう。もちろんあまりにも問題がある場合には他を当たりましょう。癒しグッズなどはリラックス効果もあるのでどんどん活用していきましょう。去年リタリンを十分な診察もなく処方していたとして、京都の病院が立ち入り検査を受けました。何とここは郵送で薬を送ったりしていたとか。 薬の効果は自分は医師ではないので何も言えませんが、うつ病や様々な病気を抱えている方達を明らかに軽視していると感じました。 うつ病という病気が好ましくない形で報道に使われたり、今回の件といい、まだまだ理解をされていない部分も多いなと思います。 一刻もはやくこういう問題は解決してほしいですね。うつ病の時は悲観的になり何もかも放り出したくなったりして、自殺を考えてしまう方もいると思います。これを考えるという事はそれだけ苦しんでいるという証なんですよね。 もちろん自分も考えたことはありました。ODした時もありましたが死ねませんでした。しかしこれって今思うと自分の苦しみを知って欲しいというサインだったんですよね。それに気づいてくれた人がいたからこそ、今自分は今こうして生きていて良かったなと思い毎日を過ごせています。 自殺って自分の人生を諦めて捨ててしまうこと。自分はこう考えています。 まず解って欲しいのは自分だけが苦しいのではないということ。 周りも苦しんだり悩んだりしています。これを解って欲しいなと思います。 食事をしたりテレビを見たりネットをしたり買い物をしたりたくさんの人が関わっているからこれらの事って出来るわけです。 そう、一人で生きてるのではないって事なんですね。本人もこれを理解して欲しいし、また自殺を止める側にも理解して欲しいんです。 少しでも様子がおかしいとおもったらまず言葉をかけてあげる事。気づいて欲しいというサインを受け止めてあげる事が大切なんじゃないかなと思います。

ずいぶん科学的の様な印象を受けるかもしれませんが、太りやすい遺伝子、逆に太りにくい遺伝子というものは確かに存在するようです。 だけど、あなたがもし太りやすい遺伝子を持っている事が分かっても絶対に肥満体型になるかと言うと、そうではありませんから、安心して下さい。 例えば10人の太りやすい遺伝子を持っている人が居たとします。 10人みんなが肥満体型になってしまっている訳ではないのです。 太りやすい遺伝子にプラスして暴飲暴食や、だらだらと好物ばかりを大量に食べるなどという自分を甘やかした食生活をしている。 こう言う事が要素として加わってくると太りやすくなってしまいます。 最初から太りにくい人と比べると、かなり部が悪く太りやすくなってしまうそうです。 その逆に、太りにくい遺伝子を生まれつき持っている人が、同じように暴飲暴食をしたり食欲のままの生活をしても太らない人も居るんです。 なんだか不公平ですねぇ。 同じ暴飲暴食を食欲のままに続けても、太りにくい遺伝子を持つ人ならば見た目ですぐ分かるような体重の増え方はしないのです。 その人が持っている遺伝子タイプの違いによって、やはりタイプ別のダイエット方法もあるので沢山のやり方が言われていますが、食生活も遺伝子に応じた方法というものがあります。 純粋な日本人の遺伝子に近いのであれば当然ですが日本食が適しているのです。口コミで評判デルバラスリムビューティ購入 もともと、米や穀物、植物を多くとってきたプロセスがあって消化器も欧米人より長かったりするのです。 だから、日本人の遺伝子を持つ人が欧米で食べられる様なファーストフードや、油脂質を多い食生活を続けていると太ってしまう原因になってしまうのです。 もし、自分が太る遺伝子を持っていたら子供や孫にまで太る体質になってしまうかといわれると、それは絶対に太る体質になるとは言えないのも本当です。 遺伝子は一定ではなく、時に変化をなす事も少なくありません。 だから、あなたが太りやすい遺伝子を持っていても必ずしも太るという事にはなりませんし、だからと言って太りませんよ!とは言えません。 生活習慣の影響でも遺伝子は変化をなします。 近年では遺伝子の影響を明らかにしているのは、生活習慣によるのではないだろうか?とも言われています。

うつ病の治療をするにあたって医師は様々な薬の選択をします。 抗うつ剤であったり、抗不安剤であったり、患者の症状に適した処方を行います。 しかし症状を訴えるごとに薬を増やしていくのも問題です。 増やし続けた結果として薬に依存してしまったり、副作用等により体調が悪くなったりするからなんです。 薬を投与しなければいけないほどの症状なのかを医師としっかりと相談することをおすすめします。 うつ病って症状を挙げたらキリがありません。その症状ごとに薬を投与していたらキリがありません。 前にも書きましたが薬というのはあくまでも、症状にフタをしているだけなんです。 量が増える一方で体調も思わしくない場合は、病院を変えてみるのもいいかもしれません。 うつ病の治療中に自信が出てきて薬の量を減らしたいなと思った時。逆に今の量では効果が出ていないと感じた時。 こういう時に自分の判断で量を変えてしまう方がいるのですが、必ず医師の判断をあおぐ事が大切です。 うつ病というのはどの治療法でもそうなのですが、継続することによって効果が出てきます。その効果を判断するのはもちろん自分でもありますが、医師の判断も重要です。 せっかくうつ病改善へ向けて進んでいても、自分一人の判断で後退したしまったりします。 焦らず気負わず変化があった時には周りへ相談してから動くことが最適ですデイケアというのはうつ病などの患者さんが一緒にいろいろな作業をする事によって、社会復帰に向け生活のリズムを徐々に取り戻していきましょうというものです。 参加者はうつ病の方に限っているわけではなくパニック障害ですとか様々な病気を抱えている人がいます。 うつ病を抱えている人同士で話すことにより、分かち合いができたり、今まで知らなかった自分の一面を発見できたりすることのできる場でもあります。 少しでも動ける状態であるなら、デイケアを強くオススメします。 一日家に閉じこもっているよりは、デイケアという場を活用しない手はありません。 しかしこれは今うつ病であるが何とか出来ないものだろうかと考える力がある時に参加してみましょう。うつ病の症状が強くでていて日常生活に支障をきたす状況であれば、今はゆっくりと休みましょう。 自分でその時が来たと思った時には最寄の病院などで問い合わせてみるのが最適です。

うつ病の治療をするにあたって医師は様々な薬の選択をします。 抗うつ剤であったり、抗不安剤であったり、患者の症状に適した処方を行います。 しかし症状を訴えるごとに薬を増やしていくのも問題です。 増やし続けた結果として薬に依存してしまったり、副作用等により体調が悪くなったりするからなんです。 薬を投与しなければいけないほどの症状なのかを医師としっかりと相談することをおすすめします。 うつ病って症状を挙げたらキリがありません。その症状ごとに薬を投与していたらキリがありません。 前にも書きましたが薬というのはあくまでも、症状にフタをしているだけなんです。 量が増える一方で体調も思わしくない場合は、病院を変えてみるのもいいかもしれません。 うつ病の症状も当初に比べてだいぶ楽になってきた、そろそろ社会復帰へ向けてと考えている方へ。 うつ病の時は体調もすぐれないときもあり気分の波もありますよね。 当然体もなまってしまうと思います。ここでいきなり職場などに復帰をしてもかなり疲れてしまいますし、また疲れたことによってやっぱりダメだと思ってしまったりします。 少しずつ体を慣らしていくこと。「徐々に焦らず」これをテーマにしてやっていきましょう。 自分がやった例をあげると、まずは10分程度の散歩。慣れてきたと思ったら一週間ほど続けてみます。そして徐々に時間を増やしていく。 これが続くようになったらデイケアなどで軽作業などを行う。もちろん続けることが大切です。 あくまでもこれは自分の例なので、皆さんの体調なども考え医師とも相談しながらマイペースでやっていきましょう。 少しずつ慣れていくことによって自信にもつながります。
近年、様々な症状を引き起こすシックハウス症候群が社会問題化しています。抵抗力の弱い子どもや老人はもちろん、成人している人も多く発症しているのです。そもそもの病気の原因は、住まいに使われている建材や家具に含まれるホルムアルデヒド。空気中に漂うホルムアルデヒドを吸引・蓄積することで、様々な症状が発症するとされています。室内空気汚染とも言われるこの症例は現在増える一方で、医学的な取り組みが遅れているのが現状です。 ひとつの対策として、家具や建材などの製造段階から原因となる物質を使わないようにするという取り組みが行われていますが、壁材などの建材以外にも様々な化学物質が私たちを取り囲んでいるため、未だにこの症候群は増加の一途を辿っているのです。また、現在では原因化学物質だけでなく、湿気やカビも原因のひとつと考えられています。 当サイトではこの症状について掘り下げ、対策を考えていきます。 シックハウス症候群の症状 シックハウス症候群の症状 症状は多岐にわたります。また、本人にしか自覚できない症状ですが、風邪や精神疾患などと勘違いされることもよくあります。なんとなく調子が悪いなと思っていても、それがシックハウス症候群だと本人も気づかないことがよくあるのです。 ・ 目の痛み、充血、チカチカする ・ 偏頭痛、集中力の低下 ・ 耳鳴り、平衡感覚の異常 ・ じんましん、湿疹、肌荒れ このような症状、特に室内にいるときに症状が強く起こる場合には、この症候群を疑ってください。そもそも問題に気づかなければ、根本的な解決には至りません。まずは疑うこと、そして次に対策を講じることが大切なのです。 ほかでもない、大切なご自身とご家族の健康のことです。「うちにかぎって」「うちは大丈夫」といった根拠のない甘い考えに委ねるのではなく、真剣に考えていただければ幸いです。 いつまでも健康で過ごすために、いつまでも笑顔で快適で暮らしていくために。住まいに潜む危険について知り、適切な対策を講じていきましょう。都会で生活する私たちの周りは、人口の化学物質ばかりと言っても過言ではありません。特に住居環境は、最たるもので「壁、床などの建材、塗料、接着剤、家具、日用品」などに含まれる化学物質、有機溶剤は、シックハウス症候群の主な原因とされています。 具体的には、それらから発散するホルムアルデヒドやVOC(トルエン、キシレンその他)などの揮発性の有機化合物が問題視されています。 また、カーペット、畳、洗剤、化粧品から洋服にいたるまで化学物質でできているので、微粒子となって部屋中に漂っていて非常に危険な住宅もあります。 そして現在では、化学物質のみならず、湿気やそれに伴うカビの発生もシックハウス症候群の大きな要因と考えられています。 このように、ひとつの要素が原因となるケースよりも、化学物質、湿気、カビの複合的な要素が絡み合い、発症することが多いようです。 なぜ、シックハウス症候群が発生したのか? なぜ、シックハウス症候群が発生したのか? わが国では、年間300件以上という報告があるようにシックハウス症候群で多くの人が苦しんでいます。 詳しい研究によると、そこには日本の家の建築法の変化や燃料、エネルギーの変化などが関係していることがわかっています。 当然ながら、人に害があることを前提で住宅が建築されていったわけではありません。建材を強力にして耐久性を高めたり、害虫対策を施すために化学物質が使われてきたのです。 その化学物質も微々たるものでしたので、当時はこれほど問題になることは予想できませんでした。 これ以外にも、断熱材やアルミサッシを多用した住宅が増え気密性が高まった一方、通気性が悪くなったこともシックハウス症候群の大きな要因になりました。 このように、通気性が悪くなったことに伴って湿気が多くなり、カビの発生を生み、シックハウス症候群の原因になっているようです。 朝起きたとき偏頭痛がするが、学校や会社へ行くと頭痛が治まる 室内に閉じこもっていると倦怠感に襲われ、やる気がおきない 原因不明の蕁麻疹がでる。外の空気に触れていると蕁麻疹がひく 最近、朝起きると目やにが多くでる 外出時は問題なかったが、帰宅後下痢や便利に悩まされることが増えた 家にいると食欲が減退するようになった 長時間室内にいるとタンが絡んだり、のどに刺激を覚える 帰宅すると、気分が悪くなり吐き気がすることがある 仕事中は気にならないが、自宅に戻ると肩こりや腰痛が気になる 帰宅後、花粉症でもないのに鼻水やくしゃみが頻発する 休日、家に長くいると湿疹が出る 自宅に長時間いると無性にイライラするわが国での、シックハウス症候群の危害情報は年間で300件以上を超えています。この報告に応じて、国では総合対策を行っています。 人生最大の買物である『家』が『病気になる家』では、どうにもなりません。では、具体的に国で行っているシックハウス対策はどのようなものなのでしょうか? 厚生労働省、国土交通省等の関係省庁は相互に協力をし、原因の分析、基準の設定、などの防止対策を行っています。その対策の1つとして、13の物質を挙げ、室内濃度指針値を設定しています。 特に、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼンの4つの物質に関しては、非常に高い汚染が確認されたことを受けて、指針が設定されました。 ホルムアルデヒドの指針値は、ヒトの短期間の曝露を防ぐことを指標として設定されています。対して、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼンに関しては、長期間の曝露によって起こる毒性を指標としています。 他の9つの物質の指針値は、現在の科学的見地に基づいて、ヒトが基準値の濃度以下の曝露を一生涯受け続けた場合においても、健康を害さない値として設定されています。 物質の特性 1.ホルムアルデヒド ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体です。この物質の35?37%水溶液をホルマリンといいます。 建材としては主に殺菌防腐剤として用いられ、接着剤として合板やパーティクルボード等に広く使用されていましたが、平成15年7月、改正建築基準法によって、ホルムアルデヒドを発散する建材の面積が制限されています。(内装仕上げに使用する場合) 2.トルエン トルエンも無色の液体ですが、シンナーのような強い刺激臭があります。建材においては、接着剤や塗料の溶剤や希釈剤が主な用途です。 その他、自動車等のエンジンのアンチノッキング剤としてガソリンに添加されることがあります。高濃度では、中枢神経にも影響を与えます。 3.キシレン シンナーに含まれる有機溶剤の一つで、接着剤や清掃用ワックスに多く含まれています。 その他、アンチノッキング剤としてガソリンに添加されるケースもあります。臭いもガソリンに近く無色です。高濃度においては、目や気道に刺激を感じます。 4.パラジクロロベンゼン パラジクロロベンゼンとは揮発性有機化合物の1種であり、常温で白い結晶の固体で特有の刺激臭があります。 通常、衣類の防虫剤やトイレの防臭剤として使われます。市販の防臭剤のほとんどの成分に含まれています。動物実験では、アレルギー疾患や肝臓障害などが指摘されています。 5.エチルベンゼン エチルベンゼンとは常温では無色透明な液体で、主にポリスチレンの原料として使用されています。その他、油性塗料、接着剤、インキなどの溶剤としても広く使用されている混合キシレンの成分としても使用されています。 体内に取り込まれた場合でも、代謝され速やかに排出されるため、体内への蓄積性は低いと考えられています。 6.スチレン スチレンは無色または黄色をおびた油状の液体で、特徴的な臭気を有します。 主に、ポリスチレンなどの合成樹脂、ABS樹脂、イオン交換樹脂合成ゴム、合成樹脂塗料の原料などとして使われることが多く、これらの樹脂を使用している断熱材、浴室ユニット、畳心材等、家具、包装材等に未反応のモノマーが残留していた場合には、室内空気中に揮散する可能性があります。 食品トレーなどに使われる発泡スチロールも、スチレンを原料としてつくられたポリスチレンを発泡させて製造したものです。 7.クロルピリホス クロルピリホリスは、主に防蟻剤、殺虫剤などに利用されている物質です。 低濃度暴露の場合において、倦怠感、頭痛、めまい、悪心、嘔吐などの人体への影響が報告されています。ラットの毒性試験の結果では、クロルピリホスは低用量でも新生児に影響を及ぼす可能性があるという結果が出されています。 以前は、シロアリ駆除に利用されていましたが、改正建築基準法が施行され、居室を有する建築物への使用が禁止されました。 8.フタル酸ジ-n-ブチル タル酸ジ-n-ブチルは、無色または微黄色の粘ちょう性の液体で、建築用材としてはラッカー、接着剤、レザーなどの原料や各種合成樹脂の可塑剤として利用されます。 高濃度の蒸気は粘膜刺激作用がありますが、その揮発性は低いため、ガス暴露による中毒の危険性は実際的には小さいと考えられています。 9.テトラデカン テトラデカンは無色透明な液体で、石油に近い臭いを有します。塗料の溶剤に使用されるほか、灯油が発生源となります。 高濃度では刺激性及び麻酔性があると報告されています。 10.フタル酸ジ-2-エチルヘキシル フタル酸ジ-2-エチルヘキシルは粘ちょう性の液体で、プラスチックの可塑剤として有名なものです。 塩化ビニル、ニトロセルロース、メタクリル酸、塩化ゴムに良好な相溶性があり、壁紙、床材、シート、レザー、電線被覆材などで利用されています。 11.ダイアジノン 純品では弱いエステル臭を有し、常温では無色のやや粘ちょう性の液体です。殺虫剤の有効成分として使用され、マイクロカプセル化したゴキブリ用残留散布剤としても有名です。 ダイアジノンによる中毒症状は、「7.クロルピリホス」とほぼ同じです。 12.アセトアルデヒド 刺激臭のある無色の液体で、沸点が20.2℃で高揮発性となっています。エタノールの酸化により生成され、主に接着剤や防腐剤、合成樹脂、合成ゴムなどの様々な化学製品に使用します。 さらには、タバコの煙にも含まれており、アルコールを飲んだヒトの体内でも生成され、二日酔いの原因になります。 高濃度の蒸気を吸入すると、気管支炎や肺浮腫、麻酔作用などがありますが、初期症状は慢性アルコール中毒に似ています。 13.フェノブカ 純品は無色の結晶でわずかな芳香臭があります。防蟻剤・その他水稲、野菜などの害虫駆除に使用されています。 家庭内では防蟻剤として用いられ、土壌に適切に処理された場合、室内への放散は低いと言われています。シックハウス症候群を防ぐためには、まず有害な化学物質を住宅内から排除することです。近年では、シックハウス症候群を考慮し、健康に配慮された住宅も多く登場しています。 具体的には、ホルムアルデヒドを使用していない接着剤で壁紙を貼ったり、ホルムアルデヒドの使用を抑えたフローリングを使用するといったものです。 しかしながら、完全な対策が確立されていないのも現状であり、ホルムアルデヒドに関する厚生省のガイドライン「0.08ppm」を満たすだけでは解決できない問題なのです。 シックハウス症候群対策 シックハウス症候群対策 また、シックハウス症候群対策としては、以下の事項が挙げられます。滋養強壮高麗人参サプリメントの摂取などや 効果的な換気を心がける できる限り新築後、しばらく期間をあけてから入居する 空気の入り口と出口をつくる(空気の流れをつくる) 発生源を室内に持ち込まない 家具、カーテン、日用品など発生源をチェックする 有害だと思われる、芳香剤、殺虫剤を使わない 衣類の防虫剤(パラジクロロベンゼン等)を使わない 目に見えるカビを市販の薬剤等で排除する まず、入居後には換気を行うことが有効になります。両側2つの窓を開け、空気の通り道を作り換気を促します。換気扇や扇風機を使うのも有効な手段です。 外出時に閉め切らなければならない場合でも、トイレ、洗面所、浴室など湿気が多いところは、常時換気扇を回しておくことをおすすめします。 特にトイレや、押入れなど湿度が高く、狭い空間には注意が必要です。 また、室内の温度・湿度とともにホルムアルデヒド濃度は上昇しますので、夏期や冬場の暖房は特に注意が必要です。

台風の影響で雨がかなり強く、傘をさしていても服ビッショリでした。 皆さんの所はいかがですか? 今回の記事なのですがちょっと長くなりそうなので、二回に分けて投稿します。 それではさっそく本題へGO! 人それぞれ様々な性格があります。 うつ病になる人の特徴として前にもあげましたが、几帳面すぎる、気を使いすぎてしまう、責任感がつよすぎるなどがあります。 ではうつ病を治すに当たってこれらの性格を変えないといけないか皆さんはどう思いますか? 例えば几帳面な性格は変えなくていいんです。でも几帳面すぎる、この「すぎる」の部分は変えていかなくてはいけません。 もちろん勉強や仕事を一生懸命やるのは当たり前。しかしこれらにさっき挙げた「すぎる」性格を休みなく注ぎ込んでいたのでは、とてもじゃないけど身は持ちません。うつ病というのはストレスの積み重ねの結果であって、ストレスが即うつ病に繋がるわけではありません。 ストレスをためやすい性格は、うつ病の引き金となります。 責任感が強い・神経質などがよく例として挙げられています。 しかしこれらは過剰でない限りは問題ないと思うんですよね。自分もそうでしたが、うつ病になる人というのは、一日の精神的な疲れを解消する器用さが足りないだけだと思います。 力を入れる時は入れる、抜く時はとことん抜く、このメリハリをつけることによってストレスと上手く付き合っていくことができます。 いきなりメリハリを付けろといっても難しいですよね。しかし徐々に身に付けていくことによって、うつ病で悩んでいる自分を見直し改善へと向かうことができます。 この徐々にというのが重要で、小さな一歩一歩がうつ病改善に向けての力となっていきます。

下半身をスリムに見せる事でファッションの幅が広がってきます。今流行のスリムなジーンズを格好良くはきたい、カラータイツをスリムにはきこなしたいというように、下半身痩せを目指す女性が多くいるのでないかといわれています。 このような女性のニーズに応えて、エステサロンなどでは「下半身痩せコース」を取り入れている所も多いですし、痩身コースなど、ふくらはぎや太ももを中心にしたも人気が高まっています。 エステなどは、現在では当たり前とも言える部分痩せのコースなど取り入れています。下半身痩せだけではなく、上半身の部分痩せのコースももちろんあります。 昔から女性の美に対する願望は留まるところを知りませんが、最近の女性は美に結構お金がかかっても平気だと言う人が増えています。 そんな中でも今回は脚痩せのマッサージをひとつ紹介します。脚痩せマッサージのうちでリンパマッサージというのは本場フランスでは理学療法としても行われており、美容にも取り入れられ脚痩せにも効果的だそうです。 中でもリンパマッサージの脚痩せ効果は絶大で、自宅でも簡単に出来るので手軽に取り入れることができます。 リンパの流れがスムーズになっていないと、体中に余分な水分や老廃物が貯まり、むくみや、コリ、痛み、たるみ、肥満、セルライト、疲労、体調不良など身体に悪い症状が色々と出てきます。 リンパマッサージは症状や、場所によって方法が違っています。まず覚えたいのは、基本体の遠いところから近いところ、つまり心臓を中心にして心臓から遠いところから心臓へ向かってマッサージする事です。 脚のむくみをとるマッサージ方法としては、まず足の甲は足の指の付け根から足首に向かって指の腹で円をえがくようにマッサージします。次に足首から膝に向かって下から上へふくらはぎを優しくマッサージします。一番気をつけたいのが膝の裏はリンパ節になっているので円をえがくように軽くマッサージする事です。 リンパの流れも下半身痩せには重要になってきますので、マッサージなどを効果的に行えるとよいのではないでしょうか。太もも痩せを目指している女性の人も多いのではないかと思います。下半身全体をダイエットしたい、下半身痩せを目指している人の中には、太ももの引き締めを考えている人もいるのではないかと思います。下半身痩せを目指す人が多いのは何故なのでしょうか。 下半身太りの原因は、骨盤のゆがみにもあるといわれており、骨盤がゆがむことによって下半身全体がゆがみ、血液やリンパ液の流れが悪くなり、脂肪の代謝も悪くなって、セルライトや脂肪がついてしまい、さらに血液やリンパの流れを悪くしてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。通販で博多べっぴんすらっときりりを購入骨盤のゆがみを直すには、骨盤矯正があり、環境を良くし、太ももや下半身痩せをする方法としては、半身浴やマッサージなどがあります。 太もも痩せにはまた、太ももの太り方のタイプを知り効果的な運動をする必要もがあります。太ももからひざの上にまで脂肪が付いている人は、太ももの前側の筋肉を鍛える必要があり、太ももの外側が気になる人は、太ももの前側の筋肉が付きすぎているので、太ももの裏側の筋肉を鍛える必要があります。 鍛え方によっては筋肉を付け過ぎて太くなってしまう事もあるので、適度に行うのが良いでしょう。 太ももを痩せさせるには、ウォーキングをしたり、有酸素運動を行って身体全体の代謝を良くし、その上で太もも痩に効果のあるエクササイズをすると効果が出やすくなるようです。 また、太もものセルライトをなくす事でも太もも痩せを可能にする事ができます。 今回は下半身痩せ、特に太もも痩せについてでしたが、基本は一般的なダイエットを行う事が良いようです。 部分的に太ももや二の腕など、女性の中で特に痩せたい場所がある人も多いのではないかと思いますが、太ももに限らず部分痩せというのは難しいです。もともと下半身痩せなど部分的に引き締めたい場合でも基本的には全身のエクササイズを行うのが一般的ですが、それにプラスして行う部分痩せの方法を紹介したいと思います。 太もも痩せについてですが、太ももの脂肪を摂る為には、ある程度筋肉をつける必要があります。脂肪燃焼をして代謝をアップさせるためにも、太ももにはある程度筋肉が必要です。筋肉は、体重が同じ人でも脂肪より重いので、太ももが引き締まって見えます。 太ももの筋肉のつけ方は、太ももの前面に筋肉がつくと横に広がって太く見えてしまいますが、反対に太ももの裏側に筋肉をつけると、太ももが横に広がらず細く見えます。そして正しい歩き方をする事により、太ももの裏側の大腿二頭筋や、背中の筋肉などが発達し後姿も素敵になります。 ウォーキングで太もも痩せを目指す人は、背筋をまっすぐに伸ばし、1本の線上を歩くようにし、つま先で蹴りだして足を前に出し、膝をたたむようなつもりでもう片方の足の膝にすり合わせます。次に踏み出した足はかかとから着地します。後ろ足は太腿の裏側とふくらはぎを意識しながら最後までつま先を残すようにします。 食生活を変えるダイエットでは、太もも痩せはなかなか効果がでないようです。通常のダイエットでは、太もも以外の所から痩せていく場合が多いようです。太ももを痩せさせるには、脂肪やセルライトを運動によって脂肪燃焼させることでなくしていくしかないようです。 太ももの引き締めに効果のあるストレッチとしては、まず仰向けになり、片足を天井の方向へまっすぐ伸ばして両手でささえ、もう一方の足は、地面から離さないようにしてひざを90度曲げます。腰を浮かし、両手は上げた足の太ももの裏側を支えます。これを片足10秒で2セット行います。 部分痩せはなかなか難しいですが、適度な運動や部分的なストレッチを行い、一般的なエクササイズと併せて運動すれば効果が期待できるかもしれないですね。 アロマバスでリラックスしてストレス解消しましょう。ストレスがあると心身ともに不調をきたしやすいとです。ストレスはダイエットや下半身痩せなどの部分痩せをしたい人にも大敵となります。 アロマバスで、身体がリラックスすればアロマオイル成分も肌に浸透しやすくアロマバスの効果もあがります。ゆったりした気分で深呼吸しながら香りを吸収することが大切です。しかし、妊娠中の人には、使えないアロマオイルもあります。1歳以下の赤ちゃんにはアロマオイルは使えませんので注意しましょう。 身体をじっくり温めたい場合に最適なのが半身浴です。半身浴はぬるめのお湯に心臓の下までつかります。心臓に負担がかからないため長時間つかる事ができます。浴槽に38度くらいのお湯をはり、アロマオイルを4~5滴垂らし20~30分つかるとよいでしょう。 アロマパスを下半身痩せやストレス解消のために、上手に生活に取り入れてみませんか。 エクササイズをしようと考えている方や健康のために水泳をやっている人は多いのでないでしょうか。水泳は、とても効率の良い全身運動でエクササイズには最適とよく言われています。水泳はエクササイズで特に下半身痩せを考える人にも適した運動です。 水泳の効果は、身体全体に水圧がかかることで、水中に入るだけで自然と通常の呼吸より深い呼吸になるため、呼吸で使う筋肉が強化されて、呼吸筋自体にも脂肪燃焼効果が生まれます。プールでは底は一番水圧が高いため、立った状態では脚が一番水圧を強く受けることになります。この水圧の差を利用すれば、脚のむくみやすい人などは水中歩行運動なども効果がでる方法といえます。 太ももやふくらはぎなどの筋力不足は、下半身太りの原因ともいえるので、水泳をすることによって下半身の筋力強化とむくみを同時に取り除く事で、全身のエクササイズはもちろん下半身痩せにも効果が期待できます。 エクササイズ効果が期待出来るのは、約30分~60分泳ぐことでそうですが、泳げない人でも水中ウォーキングをする事でとても効率の良い有酸素運動になります。 下半身痩せやエクササイズを考えている人は、ぜひ普段の生活などに水泳などの適度な運動を組み込めると良いのではないでしょうか。 水着姿に抵抗を感じない方、またそんな事は論外なほど切実なエクササイズを必要としている人などには水泳はぴったりな運動ですね。 セルライトと深い関係にある自律神経に注目しながらセルライトの撃退法を見て行きたいと思います。 セルライトとは、思春期以降の太った人から痩せた人までほとんどの女性に見られる現象で、毎日の食事で動物性物質を摂取することが多い人や、運動不足、水分の摂取が足りないなど皮下組織の血行不良が原因で起こる脂肪細胞の塊で、お尻や太ももに出来る肌のデコボコのことです。このセルライトでやっかいなのは、いくらダイエットしても、エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないことです。 つまり、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくいのは、セルライトにあったのです。このセルライトを取り除くには、血行不良を改善する必要があります。 下半身痩せのためにも、できてしまったセルライトをどう撃退したらいいのか。セルライトのできないライフスタイルとはどのようなものなのでしょうか。セルライトと深い関係にある自律神経に注目しながらセルライトの撃退法を見て行きたいと思います。 自律神経は自分の意思とは関係なく働いている神経で、生命の維持に大切な機能をたくさん司っています。またホルモン、免疫、セルライトともかかわりの深い代謝のコントロールをしているのも自律神経です。 自律神経の不調は、加齢や文明社会の発達とともにその働きが鈍っているなどの原因で起こります。昔なら夏は暑く、冬は寒いというのがあたりまえだったため自律神経をうまく鍛える事ができましたが、現代ではその働きが鈍る原因が多くなってしまいました。 自律神経のはたらきが悪くなると、生理不順、花粉症、更年期障害、太りやすくなるなど身体の不調が次々と出てきます。自律神経の代謝に問題があるとセルライトもつきやすくなってきます。 自律神経を整える対策としては、自然のリズムにあわせた生活スタイルを作る朝の温冷シャワー夜の半身浴で自律神経を切り替える”“自律神経を整えるエクササイズ”などがあります。 下半身痩せを妨げる原因でもあるセルライトは自律神経の乱れが大きく関わってくるようですが、身体だけでなく心のケアのためにも日頃から自律神経が整うような生活を心がけたいものですね。下半身痩せを考える人やエクササイズを考える人は、“セルライト”という言葉を1度は耳や目にしたことがあるのではないかと思います。セルライトができてしまう原因はいくつかありますが、原因が同じでも体型の特徴によってセルライトの撃退方法が変わってきます。 ひと目見て肥満であるという太り方をしている人は「完全肥満型」にあてはまります。セルライトを体中に蓄えている可能性があり、医学的にもBMI25以上の肥満体型であるのではとされています。 このようなタイプの人は、全身エクササイズの必要があり、バランスの良い食生活と適度な運動が必要になってきます。 外見からは太っているようには見えないが、お尻や太腿などに皮下脂肪のあるタイプは「局所単純皮下脂肪型」にあてはまります。部分太りの人は、ターゲットの皮下脂肪も分かりやすいので、効果的なセルライトケアが行いやすいそうです。 下半身はしっかりした筋肉質という感じで、スポーツをよくしていた人に多いタイプの人は「固太り型」にあてはまります。このタイプは硬い脂肪を落とす為に、努力と根気を持って脂肪の燃焼を行う必要があります。軽い有酸素運動と食事の改善が必要となってきます。 むくみ体質で冷え性の人に多いのが「水太り型」です。むくみや冷えもセルライトのできる大きな原因で、むくみの為には積極的な水分摂取、塩分や身体を冷やす食材を控える事などが必要で、自律神経を整える事も大切になってきます。 セルライトのできた原因やもともとの自分の体型タイプを知ることで、より効果的な下半身痩せなどのエクササイズが行えるようになるのではと思います。セルライトは、成人女性の8割の人にあるといわれていますが、下半身痩せの妨げにもなりやすいセルライトの原因は主に代謝低下型運動不足型食事問題型環境要因型”の4つに分けられます。まずはその中で何が大きな要因となっているか知る事が必要となってきます。 代謝低下型“にあてはまる人は食べないダイエットを繰り返し、肉体の年齢が実際の年齢を上回っており、筋肉量が少なく、基礎代謝の悪い身体になってしまっている可能性が大きいようです。このようなタイプの人は基礎代謝をアップさせる事が重要になってきます。 運動不足型”にあてはまる人は、基礎代謝を低下させる原因でもある筋肉量の少ない人が多いです。このような人は日常生活でまず身体を動かす事を意識するようにする事が大切です。 食事問題型”にあてはまる人は、脂肪を摂り過ぎている傾向にあると思われます。過剰なエネルギー摂取により皮下脂肪を増やし、塩分の摂りすぎでむくみやすい体質になっている可能性がありますのでこのタイプの人には低カロリーの和食が適しており、むくみのある人は意識的に水分を摂るようにする事が大切になってきます。 環境要因型”にあてはまる人は、矯正下着を過剰に使用したり、ヒールの高い靴を長時間はいている。また冷暖房の整い過ぎた環境や自律神経のバランスがくずれている事がセルライトを増やす原因になってくるようです。このようなタイプの人たちは身体にとって不自然なことをなるべくやめて、自律神経を整える努力をするのがよいといえるでしょう。 エステは下半身痩せをしたい、お腹の贅肉を落としたい、輪郭を引き締めたいなどダイエットを考えている人が1度は考える方法なのではと思います。エステ会社は何社もあり、サービスも会社によって様々だと思います。今回はエステ会社のエルセーヌに注目してみたいと思います。 ダイエットを成功させる為には様々な角度からアプローチする事が必要だといえます。運動だけや食事だけというダイエットをするよりも運動と食事を同時に改善した方が効果があらわれやすいということです。 “施術”“ホームケア”“食事の改善”“精神面でのフォロー”などを柱にしているエルセーヌでは、太りにくい身体づくりとサイズダウンの指導を行っているそうです。さらに自己流のダイエットにありがちな挫折をしないためにも、個々の状態に合わせた指導や“精神的バックアップ”もしっかり行われ、少しでも早く理想体型に近づけるようにサポートしてくれます。 サロンでの施術は、熟練のエステティシャンが痩せにくい部分を重点的にケアします。痩せるために重要なのは“セルライトを除去する”“血行・代謝の促進”“筋肉を鍛える”“歪みを整える”ことで、エルセーヌでは独自のハンドメイクテクニックに様々な技術を組み合わせて、効率良くサイズダウンを図ってくれるようです。 サロンでの施術には、カウンセリング、遠赤外線ドーム、バルスウェーブ、ハンドメイクテクニック、リンパドレナッジョ、セルライトファンゴ、ストレートライン&ヒップアップストレッチ、超音波トリートメント、施術前後の採寸、未来型映像などがあります。ホームケアでは、サロンに通う間に自分の身体を管理する、セルフマッサージや半身浴などの仕方を指導され、学ぶ事ができます。 食事の指導では、リバウンドの危険性の高い、極端に食事を減らすダイエットなどをしないためにも、エルセーヌでは和食中心の栄養バランスの良い1日3食1500kcalを目安にした食事を摂る指導をしています。簡単な料理のレシピや食事を摂るタイミング、食事ノートの記入の仕方などを丁寧に指導してくれます。 自分が太った理由、やせられない理由をしっかり把握して、それに合わせた対策を練ることが大切です。 下半身痩せを目指す人やダイエットを目指す人、脱毛、フェイシャルケアなど、エステならではのプロの手を借りるというのも、お金に余裕のある人などは是非利用したい方法なのではと思います。
野菜を切る  キャベツは1センチ角。にんじんは9センチくらいの乱切り。玉ねぎは食べやすいように切る。 煮る  野菜は炒めずに、全部鍋に入れて、水は少なめにしてコンソメの素を一つ入れて煮ていく。初めに炒めないでいきなり煮るのは、炒める手間を省くことと、野菜から出る水分からのうまみを、ルーに出したいので。 調味料を入れる  調味料Aのものを、お茶パックに入れて口を蛸糸で縛り、鍋に入れる。あとで取り出すときに便利です。市販のブーケガルニは、色んなハーブが入っているので便利ですが、ローリエとか自分の好きなものを入れていいと思います。 肉を入れる  お肉はすき焼き用でスライスされたものがお薦め。カレー用のお肉を柔かく仕上げるのは難しいけど、すき焼き用のものでしたら、間違いなく柔かくできます。お肉のパックに入っている牛脂を入れたらコクが出ます。食べやすいサイズに切ってから鍋に入れます。 調味料Bを入れる 分量は適当です。通販でタマネギの力購入 トマトピューレは入れすぎると、「カレー味のハヤシライス」みたいになるので、入れ過ぎないほうがいいかも。トマトケチャップとかトマトジュースでもいいかな。 カレールーを入れる  いい感じになってきたら、カレールーの素を入れます。色々試してみましたが、私はハウス食品の「こくまろカレー」が今のところ一番気に入っていますので、必ず「こくまろ」は入れています。ルーは6種類使います。一種類だけより、オリジナリティーがでるかな、みたいな。水分が少ないようなら、ここで水を入れて調節します。最後の仕上げ  さらにいい感じになってきたら、最後の味見をして完成。調味料A のお茶パックは取り出す。ふつうの白いご飯を、形はオムライスの形みたいになるようにして、お皿に横に寄せていれる。ルーはご飯にあまりかからないようにして、流すようにして入れる。お皿の上から見たら、ルーの部分の面積のほうが大きくなるようにする。ご飯のところに、乾燥パセリをふると綺麗です。